岡山での「カウンター」

先週土曜日(16日)、これまで一度も下車したことのなかった岡山で宿泊した。

 偶然見つけた焼き鳥屋では、「カツオたたき」「手長ダコ」など、魚料理も出している。
 「カツオたたき」と焼き鳥を肴に、大ジョッキ2杯、熱燗4合を飲む。
えぇ店を見つけた。


 宿泊したホテルのフロント対応、朝食など、すべて一流。
そして、宿泊料金は良心的。
 実にえぇホテルでした。
 

 翌日、昼前にホテルを出て、西川緑道公園を歩く。

この美しい風景と天気にふさわしくないヘイト街宣が、日曜日に行われるという悪夢。 

ホンマ迷惑!


 「拉致被害者奪還」
という名目を掲げてはいるが

内容は朝鮮人差別のヘイト一色街宣。

 そもそも、「拉致問題」をときほぐすには、まず日朝国交正常化から。
 岡山市内で「拉致被害者奪還」を叫ぶよりも、
日本政府に対して、「一刻も早く日朝国交正常化を!」と、要求すべし。

 予想通り、ヘイトスピーカーたちは、「街宣」「アナウンス」よりも、
われわれに対して、「こいつら朝鮮人は!」「おまえら朝鮮人は!」とか
わけワカメの罵詈雑言のみ。

 それも、カウンターの「叱り声」に圧倒されて、なにゆーてんのかもよう聞こえん。

 私は「差別はアカン!」と書いた幟(のぼり)
を掲げて、
「レイシスト帰れ!」「差別やめて帰りなさい!」「ヘイトやめて帰れ!」と、
大音量で叱り続けた。

 ホンマ、最低の連中やね。


[PR]
# by kase551 | 2016-04-19 21:06 | 社会 | Trackback | Comments(0)

DELLサポートセンター

 拙宅のデスクトップパソコンは、DELL(デル)。

 

 福岡での生活(2002~)から現在まで、DELLを愛用している。

 15年近いユーザーである私は、「サポートセンター」に

数回お世話になったことがある。

 24時間受付の同センターのオペレーターは、

「あぁ、ネイティブの日本語話者ではないなぁ」と、すぐにわかる人が多い。

 しかし、意思疎通にはまったく問題なく、的確に対応してくれるので、

私は全幅信頼している。

 水曜(6日)朝、拙宅のパソコンでメールチェックなどをした私は、

姫路方面への仕事に向かった。

姫路方面での仕事相手は私に、

「では、この書類を完成させて、夜7時までにはメールでファイル送付します」と言った。

 夜9時すぎに帰宅してパソコンを立ち上げた私は、「なんでやねん!」と、あせった。

 朝、つながっていたネットがつながらない。

 

 夕食はまだなので、腹はへる、ネットはつながらない、仕事の書類は見られない・・・・

 

 頼りは「DELサポートセンター」のみ。

 電話に出たオペレーターは、

「では、しばらくお待ちしてください」という表現を使うなど、

あきらかにネイティブの日本語話者ではない。

 名乗った名前の苗字から、中国人と思われる。

 

しかし非ネイティブ日本語話者とおぼしきオペレーターは、

実に的確に「復旧アドバイス」をしてくれ、それに従った結果、

拙宅のパソコンは、無事にネットにつながった。

 助かったぁ!!

 メッチャうれしかったねぇ! 

 「ありがとうございます!」という日本語と、

「謝謝、感謝你!」(ありがとう、あなたに感謝です!)という漢語(いわゆる「中国語」

)が、口から出た。

オペレーター「いえいえ、とんでもございません。これからもよろしくお願いいたします」

私「はい、ホンマにありがとうございました。謝謝!(ありがとう!)」

オペレーター「いえいえ、では、失礼いたします」 

私「再見!(さようなら!)」

オペレーター「再見」  

 オレが接してきたDELLのオペレーターは、ホンマ一流のプロやね。

 

 


[PR]
# by kase551 | 2016-04-09 23:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

3月は去る

 2月は逃げる、3月は去るなどといいますが、
ホンマやねぇ・・・・

 3月も終わりです。
 今年の4分の1が、もう過ぎようとしてる。
 
 それにしても、今日は特別忙しかったね。
 
 昼食を食べる時間もなく、
朝から夕方まで、バタバタバタバタ・・・・

 帰宅してウイスキーを飲みながら、
頭と体をほぐしています。
 熟成した原酒の香りと深い味わいを楽しみながら、
頭と体がほぐれていく快感は、なんともいえません。

 「薬物中毒」の人たちを、私は頭ごなしに批判しません。

 自分自身が、アルコールという薬物の
「依存症」になる素質が、人一倍あるがゆえ・・・・

 それはさておき

 私は、「4月はじまり」の手帳を愛用しているので、
この時期は、二冊の手帳をいつも持ち歩いている。
 手帳間の「引継ぎ」が終わるのは、だいたい4月後半。

 去る3月を惜しみながら、来る4月に新たな思いをはせる、
この時期は、メッチャ忙しいけど、決してキライではない。

 
 

[PR]
# by kase551 | 2016-03-31 23:24 | 季節 | Trackback | Comments(0)

 3月13日朝、大阪をバスで出発して、伊勢志摩で宿泊。
 翌14日朝、近鉄鳥羽駅⇒近鉄鶴橋⇒JR姫路⇒JR福崎。
 そして、14日の夜に鶴橋に戻る。

 業務が重なり、大移動の二日間。

 あわただしいが、それでも「旅」は、えぇねぇ・・・

 旅がもたらす「非日常」の空間と時間は、
自分を見つめなおすためのえぇ機会やからね。

 まあホンマは、人生自体が「旅」なんやけど、
ついつい「日常」に埋没して、それを忘れてしまうからね。

 そういえば、河島英五の歌に、「一枚の絵」という曲があったね。

 ♪人生が旅だということも いつしか忘れて 生きてゆく♪
[PR]
# by kase551 | 2016-03-15 21:05 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

えぇ感じ

 先週の福岡出張で泊まったホテルでは、
韓国からの観光客を多く見かけた。

 ロビーで、60代とおぼしき団体客が
楽しそうに話しているので、
「どちらからいらしゃいましたか?」と
声をかける。

 テグ(大邱)から3泊の予定で来たとのこと。


 エレベーターで乗り合わせた
30代とおぼしき一人旅の女性は、ソウルから。

 「福岡は3回目です。 仕事があるので、週末に
一泊だけの旅行ですけど、楽しんでいます」と、微笑む。

 実に、えぇ感じやねぇ・・・・

 「韓国人の『反日』」などと、
無責任に煽り立てる一部マスコミって、
ホンマ愚かで醜いよね。

 そして、ああいう愚かな連中のやってることって、
悪意満々で、「えぇ感じ」を否定しようとしてるんよねぇ・・・・
  ケッタクソ悪いし、営業妨害でもあるよね。
  人間としても、経済人としても、最低。

  ごく自然に、福岡旅行を楽しんでいる韓国からの 
 お客さんたちと、その現状を無視して、
 「韓国人の『反日』」と煽り立てる一部日本のマスコミ。

  前者の「えぇ感じ」を、次回の福岡出張でも
 感じられるはずやと思う。 
  せやから、ホンマ、邪魔せんといて欲しいね・・・・  
[PR]
# by kase551 | 2016-03-09 21:46 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

福岡との縁

 10年(2002年~2012年)暮らした福岡から、
2012年3月末に、「生まれ故郷」の大阪に戻ってきた。

 それから2015年10月まで、福岡に行く機会はなかったが、
今年1月、そして先週と、福岡での仕事が相次いでいる。

 あわただしい日程の中、必ず中洲の某スナックに立ち寄っている。
 
 還暦間近のママがひとりで切り盛りするちいさな店。

 客層は、40~70代。 
 個性あふれるオッサンおばさんが集う。

 ママの客あしらいと、季節の野菜を生かした「おつまみ」に、
「プロやなぁ~」と、いつも感嘆している。
 
 この店で出会った「博多の飲み友達」との縁も、
続いている。

 2002年から始まった福岡との縁は、これからも
一層深く強くなっていくだろう。

  オモロイね。^^ 

 
 
[PR]
# by kase551 | 2016-03-08 20:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

祝、卒業

 今日は昼まで仕事。

 同僚たちと昼食を食べてから店をでると、
カーネーションを手にした近くの高校生が歩いている。

 あぁ、今日卒業式やってんなぁ・・・

 旅立ちの日。
 そして新たな出発の日。

 「おめでとう! これからいろいろ大変かも知れんけど、
 しっかり生きていってね」と、心の中でつぶやきました。

 「変なオッサンがなんか見とるなぁ・・・ きっしょい(気持ち悪い)」
と、思われたからも知れませんが・・・ ^^;・
[PR]
# by kase551 | 2016-02-27 17:15 | 季節 | Trackback | Comments(0)

感謝!

 このブログは、新規更新もほとんどないが、
1月2日の記事
に関して、

「仰ぎ見るのは、空だけでいい。  
見下ろすのは、地面だけでいい。」
昨今これほどシンパシーを感じた文脈はありません、涙が出そう・・・。 

というコメントをいただいた。

 メッチャ、ありがたいね。
 感謝。

 見ているひとは、見ている。

 
 
[PR]
# by kase551 | 2016-02-26 00:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

仰ぎ見るのは空だけでいい

 「一般参賀」というものが毎年行われている。

 寒風の中、「自分たちと同じ人間」を仰ぎ見るために集まる人たち。

 暖かそうなガラス窓の中から、「自分たちと同じ人間」を見下ろす人たち。

c0040369_23282275.jpg 


 
 仰ぎ見るのは、空だけでいい。
 

 見下ろすのは、地面だけでいい。

 

[PR]
# by kase551 | 2016-01-02 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(2)

新年ごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。

 「おめでとう」とは言い難い社会情勢ですが、
「一寸の虫にも五分の魂」で、声をあげていきましょう。

 今年もよろしくお願いいたします。


c0040369_19083695.jpg

[PR]
# by kase551 | 2016-01-01 00:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)