人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

この冬初めてのふぐ

 昨夜は、この冬初めての「ふぐ料理」。

 美味い料理とひれ酒・熱燗でほっこりし、
優しき人との会話で、
心身ともに温まる。^^
by kase551 | 2014-01-21 21:06 | 季節 | Trackback | Comments(0)

受験勉強の思い出

 高校三年生の時の受験勉強は、
旺文社の「ラジオ講座」がメインでした。

 アバやビリージョエルの歌を教材にした
「英文解釈」の講義が特に好きでした。

 winner takes it all とか、
don't go changing など、
当時習った表現は、
いまでも自然に出てきます。^^
by kase551 | 2014-01-20 21:04 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

年中行事

 センター試験の業務終了。

 誰もいなくなった試験会場(大教室)に
さきほど足を運び、
「できるだけ多くの受験生の志望がかなえられますように」と、
強い念を送った。
by kase551 | 2014-01-19 21:40 | 季節 | Trackback | Comments(0)

無事で何より

 学生を引率した日帰り旅行。

 交通事故、酒を飲んでの事故が、
一番心配だったのだが、無事でなにより。^^
by kase551 | 2014-01-18 21:37 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

自己愛の塊

 細川氏と小泉氏。

 ナルシスティックという点において、
このご両人は、実に良く似ている。
http://tokyo-tonosama.com/
細川氏が首相だったときのマフラー姿を思い出した。^^;

 
by kase551 | 2014-01-17 21:35 | 社会 | Trackback | Comments(0)

立命館大学広報課とのやりとり

 今日、立命館大学広報課に電話で問い合わせた。

 担当者の説明を聞く限り、
「これだけ広がると・・」
「受け止め方は人それぞれなので・・」などと、
「お詫び」の理由もはっきりせず、
講師への「指導」の必要性も明確にされていなかった。

 立命館大広報課の担当者が、
「『授業時間には授業をすべし』という意見もあるので・・」
という意味の発言をしたため、
「当該授業は東アジア関連の授業と私は理解していますが、
東アジアである日本における問題(「朝鮮高校排除問題」)
に関する学生団体の問題提起に時間を割くことは、
まさに授業の内容に沿うものではありませんか?」
と指摘したところ、
「えぇまあそうですけど・・」という反応だった。

 「御校が『お詫び』する必要など全くありません。
悪意あるデマを撒き散らした人間が担当講師に謝罪すべきです。
そして担当講師への『指導』は、
講師を萎縮させることになってしまうと思います。
不当な圧力に屈せずに担当講師を守るという
本来あるべき姿勢を貫いてください」と
お願いして受話器を置いた。
by kase551 | 2014-01-16 21:19 | 社会 | Trackback | Comments(0)

明日、立命館大に電話する

 明日、立命館大に電話してみよう。
by kase551 | 2014-01-15 21:17 | 社会 | Trackback | Comments(0)

立命館、これはアカンやろ?

 これはアカンやろ?
  立命館大学。

 「誤解を与えた」んとちゃうやろ?
 理不尽なイチャモンをつけられたんやろ?
 「お詫び」は、デマを流した人間が、授業担当講師にすべきやろ?
by kase551 | 2014-01-14 21:13 | 社会 | Trackback | Comments(0)

成人式

 1982年。

 親に学費を出してもらって
大学に通っていた私は、
自分を「成人」とは思えなかった。

 当然、「成人式」にも行っていない。
by kase551 | 2014-01-13 21:07 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

同化と排除のプロセス

 植民地化によって
「大日本帝国臣民」として
強制同化させた在日朝鮮人たちの参政権を
敗戦直後に一方的に停止し、
日本国籍を有する彼らを最後の勅令によって
「外国人」として登録し、
日本の主権回復に伴い、
彼らの日本国籍を一方的に剥奪する。

 同化と排除のプロセス。
by kase551 | 2014-01-12 21:03 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)