人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

「人権イデオロギー」

 以前テレビで、「人権はイデオロギーなんですよ」
という意味の呉智英氏の発言に、
「イデオロギーでない意見ってあるんですか」という
意味の反論をした若者を思い出した。

 私は当然後者を支持。
 そして、人権というイデオロギーを支持する。
 
 人権というイデオロギーを否定する人間は、
自分の存在も否定してるんやねぇ・・・と、
私は思う。
by kase551 | 2012-06-21 23:58 | 社会 | Trackback | Comments(0)

すばらしい試合

 プロボクシング世界ミニマム級統一戦。

 最軽量とは思えぬ迫力ある好勝負に感嘆!

 ホンマ、えぇ試合でした。
 両選手に拍手!!
 パチパチパチ!!!
 
 そして客席には、洪昌守(徳山昌守)元選手の姿が。
元気そうで何より。

 現役時代、彼が「統一旗」を掲げた姿は忘れられません。

 
 名チャンピオンでした。
そしてボクサーとして、ホンマに巧かったですね。
 
by kase551 | 2012-06-20 23:39 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

大阪府民基金

 2010年4月から「高校無償化制度」が実施されて2年が過ぎ、
朝鮮高校は、いまだにこの制度から排除されたままだ。

「大阪府民基金」http://www.osakahuminkikin.net/about.html に
多くの方が参加していただけることを、賛同人として願います。
by kase551 | 2012-06-19 23:59 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

いしいひさいち

 『文藝別冊 総特集 いしいひさいち』(河出書房新社)を入手。

 「本人書き下ろしインタビュー」から引用します。

 「評論家だか文化人のみなさんは永遠に色あせないとか
これを超える映画はないとか正気でおっしゃってるんでしょうかね。
思い入れの押しつけはやめてもらいたいです」。

 拍手パチパチ!^^

 この「書き下ろしインタビュー」は、いしい氏のプロ意識、サービス精神、
作家としての信念、そして後進への期待などがうかがえて、実に読みごたえがある。


 また、とり・みきさんの「絵」に関するコメントは、さすがです。
 吾妻ひでおさんの『失踪日記』(イーストプレス)での対談でも思ったが、
「プロはプロを知る」ですね。 

 いしいひさいち作品の魅力が、絵にもあることは、
ど素人の私も以前から感じている。
 
 めっちゃ上手いです。
 
by kase551 | 2012-06-19 23:59 | マンガ | Trackback | Comments(0)

とり・みきさんのご指摘

 そういえば、いしいひさいちさんたちが創刊した『漫金超』に、
近藤ようこさんの作品が掲載されていた。
 
 今、手元にないが、「もっと傷ついてほしい、この午後の人たち」
(うろ覚えですので正確ではありません)というラストのセリフと絵から受けた強烈な印象は、
30年ちかく経った今でも忘れられない。

 と、ツイッター(https://twitter.com/#!/kase551)でつぶやいたところ、
とり・みきさん(とり・みき/TORI MIKI‏@videobird)が、「『晴れた日曜日』ですね」と
題名を教えてくださった。

 そして、
「ラストのセリフ、正確には『少し傷ついてほしい この午後の人たち』
会話シーンのカット割りとベタの使い方に憧れた」とのツイートを・・・・

 おぉ、ありがとうございます。

 さっそく、次のツイートを・・・・

 「今、手元にありませんが、日差しと主人公の顔、
そして影が今でも目に浮かびます。とりさん、ありがとうございます」 

 
 ツイッターの妙味やね。^^
by kase551 | 2012-06-19 23:59 | マンガ | Trackback | Comments(0)

近藤ようこさん

 中之島図書館問題に関する近藤ようこさんのツイートを読み、
この作家の愛読者であることを、うれしく思う。

 先日亡くなった畑中純さんに関するツイートもさることながら、
本当に「心ある人」だと思う。
 
 もちろん作家と作品は別であることは、重々承知していますが・・・・
by kase551 | 2012-06-19 23:55 | マンガ | Trackback | Comments(0)

蟹は自分の甲羅に合わせて穴を掘る

  
「橋下市長らが中之島図書館廃止へ」というニュース。

 文楽・人権博物館・図書館など、自分が理解できない・関心の持てないこと・物は、
すべて「要らない」と切り捨てる人間の精神世界を想像すると、暗澹たる気分になる。

 「貧困」ということばが浮かぶ。

  5メートルしか泳げない人間が、「25メートルプールなんて要らないよね?」と
ごねているようなみっともなさ。
 
 自分の矮小な精神世界と想像力に、周囲を無理やり合わせようとするなよ。
 迷惑やで。
by kase551 | 2012-06-19 23:53 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

原発の根本的な問題

 原発の根本的な問題点は、事故発生時の被害とともに、
「通常時」においても、使用済み燃料の処理ができないまま、
どんどん溜まっているということだと思う。

 モンゴルに「輸出」するという、とんでもない構想は、どうなったんやろ?
by kase551 | 2012-06-18 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)

テレビ離れ

 ホンマにテレビを見なくなった。

 日曜午後10時からのETV特集と、
日曜深夜(正確には月曜)のドキュメンタリー以外に、
「観たい」と思う番組はないなぁ・・・
by kase551 | 2012-06-17 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

偉人の死を悼む

 NHK-Eテレアーカイブスで、原田正純さんの姿を見る。

 水俣病と向き合い、被害者たちに寄り添い続けた彼に、
私は尊敬の念を抱き続けてきた。

 ご冥福を祈ります。
by kase551 | 2012-06-16 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)