人気ブログランキング |

カテゴリ:雑感( 621 )

元号不要

 「元号」って、ホンマに要らんよね。

「平成7年」とか言われても、私には、ホンマにわかりません。
手帳の「年齢早見表」を見て、ようやく「あ、1995年かぁ」と腑に落ちる私には、
元号は「バリア(障壁)」。 

  無駄な時間と労力を課すなよ。
  

 「昭和64年生まれ」と「平成元年生まれ」の人は、
 同じ1989年生まれ。
  無意味な分断はやめてくれよ。

 イエス キリストの誕生を基準にした西暦がベストとは思わないが、
「元号」よりは「まし」と思う。
 わかりやすいので、ベターです。

  2019年4月30日と2019年5月1日を、
 「元号」で分断するのは、実に愚かですね。
      

by kase551 | 2019-04-30 20:18 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「昭和」「平成」「令和」


 「平成最後の」という言葉を、何回目にしただろうか・・・・

 えぇかげんにしてほしい。

また、「昭和の歌謡曲」のような分類にも、うんざり・・・・・

 「昭和生まれ」とか「平成生まれ」とかを強調する人たちにも、
 ため息・・・・

 1989年1月1日生まれの人は、「昭和生まれ」で、
 同年1月8日生まれの人は、「平成生まれ」になる。

 同様に、今年4月30日生まれの人は、「平成生まれ」で、
5月1日生まれの人は、「令和生まれ」になる。

 アホらし・・・   
 

by kase551 | 2019-04-26 20:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「参賀」雑感

c0040369_20200618.jpg
  足で踏むのは、地面だけでいい。 

  見上げるのは 空だけでいい。

  

by kase551 | 2019-01-02 20:20 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

IWC脱退と国際連盟脱退

  日本が、IWC(国際捕鯨委員会)を脱退したことを、
 かつての日本が、「国際連盟」を脱退したことになぞらえる人がいる。
 
  それは、ちゃうやろ?

  かつての日本が、「国際連盟」を脱退したのは、
 日本による中国への侵略を非難されたことに対する、
 いわば「逆ギレ」。

  IWC脱退は、かつての「捕鯨大国」日本が、
 捕鯨反対国が過半数を占めるIWCにおいて
 多くの支持を得られないことが原因。

  「国際連盟」脱退は、まぎれもない愚行だったが、
 今回は、「愚行」と私は断言できない。  

by kase551 | 2018-12-28 20:09 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

鯨肉

  「鯨肉を食べたい人って、そんなにいるの?」という声があるが、
 はい、私は食べたいです。

  皮くじらの酢味噌あえ、おでんに入った鯨の脂身(「コロ」)、
 そして、はりはり鍋。
  
  鯨肉の価格が下がれば、週に一度は食べたいですね。 
   
  

by kase551 | 2018-12-28 18:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

記録

 記録は大事やね。

 私は手帳に、いろいろなことを書いている。

 大事なスケジュールについて書き、思いついたことについて書き、
入手した情報について書く。

 先週土曜日、仕事から帰ってから、コンビニATMでの「支払い」の
ために、手帳と財布をパーカーに入れて自転車で近所のコンビニへ。

 支払いを終えて帰宅して、シャワーを浴びてビールを飲む。

「来週の予定はどうやったかなぁ?」と思って手帳を探すが、
手帳が、ない・・・・・・

  あれだけの近距離なのに、手帳を落とすんか・・・・・
  ホンマ、アホな俺。

  自己嫌悪にひたっているヒマはないので、
 代わりの手帳を手配して、「まぁしゃーない」と
 呑みつづけたが、「手帳ロス」のショックは大きい。

  翌日の日曜日、なんかスッキリしない気分の夕方、
 知人から電話がくる。
 
 「あんたの手帳を拾わはった人から電話きたんやけど・・・・」

  手帳には知人2,3名の電話番号が記されている。

  そのうちの1人からの電話に、
 「あぁ! ありがとうございます!!」と喜ぶ。

  私の手帳を拾った人が、知人の電話番号に連絡をして、
「その人に、私の携帯に連絡するように伝えてほしい」
と知人にゆーてくれはったとのこと。

  ホンマ、ありがたいことです。 
 
  手帳を拾ってくださった方に連絡をして、
「ありがとうございます! 明日か明後日、ご都合のよろしいところに
私がうかがいますので、おっしゃってくださいませんか?」
と申し上げたところ、
 「明日、明後日は仕事で忙しいから、今から今里か鶴橋で会いましょうか?」
とおっしゃる。

  えっ!?どちらも自転車で10分距離やけど。
  それでえぇんですか?

  鶴橋駅前の高坂書店で待ち合わせる。

  先週日曜日(9月30日)は、台風接近を警戒して、
 鉄道は軒並み運休で、鶴橋駅前も閑散としている。
 高坂書店も休業。

  こんな悪状況で、ホンマ申し訳ないなぁ・・・・
 と思っていたら、60代とおぼしき男性が手帳を手にして現れた。

  わざわざタクシーで来てくださったとのこと。
  ホンマありがたい限りです。
  
  「ありがとうございます」を繰り返し、
 「あ、そんなんアカン」とおっしゃるところに、
 もらいものの「純米吟醸」を「気持ち」として渡す。

  人間が持つ「善なるもの」に触れられたことが、
 実にうれしく、ありがたい。

  この気持ちを、ブログで記録しておきます。

    


by kase551 | 2018-10-02 21:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

週一更新

   
  このブログを始めたのが、2005年1月。

  もう13年も経ったんですねぇ。

  毎日更新を目指したときもありましたが、
 近年は、年数回の更新になっております。

  それでも来て下さるお客様がいらっしゃることは、
 ホンマにありがたいことです。

  心から感謝申し上げます。  
  ありがとうございます。


  さて、今週からは、「週一回」の更新を目指します。

  とりとめのない「つぶやき」ですが、
 きままに綴っていく予定です。

   
  
  

by kase551 | 2018-09-29 21:45 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

冷凍に感謝

  今日も、昼食を食べたのか食べなかったのかという感じで働きつづけて帰宅。

  シャワーを浴びて、「なにか冷凍庫に入ってなかったかなぁ・・・」と
 ごそごそと探ってみると、冷凍の大きめのシューマイとアスパラガス、
 そして冬に買って冷凍していた鯛の頭と切り身。

  水を張った鍋に鯛を放り込み、醤油と酒を少したらして
 コトコト・・・

  シューマイはレンジで解凍。
  
  アスパラガスは、フライパンでジュジュジュ。

  思いのほか、ぜいたくな酒の肴となりました。

  冷凍に感謝。

by kase551 | 2018-04-17 20:20 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

兄たちに感謝

  正月休みの最終日、兄・甥たちと難波で会食。
 
  私には2人の兄がいる。

  長兄は8歳上、次兄は2歳上。

  1994年に父が他界した時、2012年に母が亡くなった時など、
 親族関連の煩雑な業務は、長兄が担ってくれた。

  そして次兄は、長兄と私の関係がこじれそうになるたびに、
 架け橋の役割を担ってくれた。

  兄たちに、ホンマ感謝です。

  そして、長兄の次男(私の甥)の成長ぶりにも
 深い感慨をいだく。
  あんなに小さかった彼が、自分の娘を抱いて・・・・
  

  
  私には弟も子供もいないが、私の授業を受ける学生たちに、
「あ、このオッサンのゆーてること、わかりやすくて心に残るなぁ」と
思ってもらえるように、ならなあかんよね。  
  
   

by kase551 | 2018-01-04 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

年末雑感(3)

 今年、大相撲の横綱日馬富士が引退した。
 
 私は彼が「安馬(アマ)」という四股名だったときからのファンで、
このブログでも何度も彼の活躍を讃えてきた。

 そして今年の秋場所。

 平幕相手に3連敗を喫するなど、4つの金星を配給した日馬富士が、
終盤に本来の力を発揮して逆転優勝。

 これは、ホンマ感動しました。
 テレビの前で、私は拍手を送った。

 その感動と喜びは、生涯忘れないだろう。
 ホンマ、すばらしい力士!

 しかし、そのすばらしい力士は、
酒席での暴力事件によって、引退することになった。

 実に残念。
 そして、さらに残念なのは、日馬富士が、自分の暴力行為について、
「指導」と思い込んでいることだ。

 彼の誤りは次の3点だ。

①大勢が集まる酒席で「指導」をしようとしたこと。
②暴力を使ったこと。
③暴力を「指導」だと思いこんでいること。

 
 ①:「指導」は、一対一で、シラフでやるべし。
   酒席で「あ、こいつを叱らなければ」と思っても、
   その場では見逃して、翌日、個人的に「指導」すべし。

 ②:暴力は「指導」では決してない。
   いくら「正論」を言っていても、暴力をふるいながらの「正論」は、
  相手の心にはとどかない。

 ③:「愛のムチ」など存在しない。ムチは鞭であり、無知である。
   指導はあくまでも口頭でやるべし。


  

  
 


 
 

by kase551 | 2017-12-31 22:44 | 雑感 | Trackback | Comments(0)