人気ブログランキング |

2010年 10月 14日 ( 1 )

排除のプロセス

 前にも書いたと思うが・・・・

 1945年8月の敗戦当時、朝鮮人・台湾人は、日本国籍を有していた。
 しかし同年12月、日本政府は、在日朝鮮人・台湾人の参政権を停止した。

 そして、1947年の「外国人登録令」によって、
日本国籍を有するにもかかわらず、在日朝鮮人は
「朝鮮」という国籍ならぬ記号によって外国人登録された。

 そして、1952年に日本が占領から脱して主権国家として
独立するにともない、日本政府は在日朝鮮人・台湾人の日本国籍を、
一方的に抹消した。


 「参政権が欲しいなら、帰化すればよい」などとほざくアホは、
 ホンマ、どーしようもないなぁ・・・
by kase551 | 2010-10-14 23:19 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)