人気ブログランキング |

2010年 08月 06日 ( 1 )

「黒い雨」は降り止まない

 広島と長崎に投下された原爆による被爆者認定は、
認定の対象をなるべく狭く狭くしようとする国側の
理不尽さが目立つ。

 広島市が独自調査によって明らかにした、
放射能を含んだ「黒い雨」の降雨地域は、
国の援護対象認定地域よりもかなり広いとのこと。

 厚生労働省は、これを受けて、今秋に、
援護対象地域を拡げるための有識者会議を
設置するらしい。


 「もはや戦後ではない」などとゆぅ、
アホな言葉もありましたねぇ・・・・
by kase551 | 2010-08-06 22:58 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)