人気ブログランキング |

2008年 07月 21日 ( 1 )

たなか亜希夫

  以前から読みたかった、石井隆原作・たなか亜希夫画
 『人が人を愛する事のどうしようもなさ』(双葉社)を入手し、読む。
 
c0040369_2283812.jpg

  かなり無理のある「チンピラの英雄譚&純愛物語」に、
 最後まで感情移入してしまうのは、たなか亜希夫の画力によるところが大きい。
    
  昔、『ボーダー』というマンガの作画に感嘆して以来、
 たなか氏の活動には関心を抱いている。

  ボクシングマンガや歌舞伎マンガでの活躍は
 喜ばしいが、私はこの作家の連作集や短編集を
 もっと読みたい。
 
     
  たなか氏のブログを偶然拝見した。

 「コジャレた酒の肴なんぞ〇×食らえだ」 などの記述に、ニヤリとしてしまう。        
  
by kase551 | 2008-07-21 22:09 | マンガ | Trackback | Comments(2)