人気ブログランキング |

2008年 06月 20日 ( 1 )

植草一秀『知られざる真実』

植草一秀氏の『知られざる真実-勾留地にて-』(イプシロン出版企画)
を読むと、彼が「国策逮捕」「国策拘留」の犠牲者であるという思いを
強くする。

 小泉・竹中による売国経済政策に異を唱えた植草氏が
逮捕・長期拘留されたのは、対米盲従小泉政権下で、
ロシアとの関係強化を図った鈴木宗男氏と彼の「盟友」
佐藤優氏が逮捕・拘留されたことと、文脈を一にしていると
私は考える。
c0040369_2245234.jpg

 このような本こそ、新聞の書評欄でとりあげるべきだろう。
by kase551 | 2008-06-20 22:05 | | Trackback | Comments(0)