人気ブログランキング |

2006年 07月 02日 ( 2 )

ワールドカップ雑感

 4年前の話ですが・・・・

 ノーガードのガチンコ布陣で、ひたすら
「アップロ!(前へ!)」の姿勢を貫き
イタリアチームに勝った韓国チームの
姿は、いまだに忘れられません。

 ヒディンク監督の戦略と、それに応えた
選手たちの力量に、感嘆しました。

 それまで、サッカーにはあまり関心の
なかった私が、「ほぉ~、サッカーっておもろいやん」
と思い始めたのが、あの試合でした。

 サッカーでなくとも、何らかのスポーツ・武道を
一定期間経験した人間なら、あの試合から、
少なからず感銘を受けたのではないかと思います。

 丑年生まれではありませんが、いまだに反芻できますね。

 4年後の韓国チームに期待しましょう。

 もちろん、日本チームにも^^;  
by kase551 | 2006-07-02 23:36 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「サッカー痛」の方々

 ワールドカップサッカーで、フランスがブラジルを
破り、準決勝に駒を進めました。

 それにしても・・・・
 
 マスコミをはじめとする、「サッカー通」の方々の
コメントには、苦笑するのみですね。

 一次リーグ予選で韓国と引き分けたときは、
「輝きを失った」と貶め、今は、「輝きを取り戻した」と・・・・

 「輝きを失った」というよりは、韓国チームが、
それだけ強かったんでしょうが・・・・
 
 一次リーグ最終戦で韓国を破って、決勝トーナメント
にフランスとともに進んだスイスも、トーナメントで敗れた
とはいえ、結局は全試合無失点(PK戦での敗退)だったんですから
ねぇ・・・

 遠く離れた国の選手やチームには肩入れするのに、
隣国の名選手(パクチソン・イウンジェ・アンジョンファン)や
チームを過小評価する・・・・
 
 好選手の技量や好ゲームを楽しめない「サッカー通」・・・・
 なんとも情けない・・・・
 サッカーブランド主義というか・・・

 イタタタタ・・・・

 「サッカー痛」ですね。   
by kase551 | 2006-07-02 22:29 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(0)