人気ブログランキング |

李政美の「京成線」

 李政美の「京成線」を、至近距離で聴いた私は、
彼女の歌声に魅了されるとともに、この歌の持つ「重さ」を
かみしめていた。

 ♪低い鉄橋の その下には 埋もれたままの 悲しみ眠る
エヘイヨ エヘイヨ♪

 これは、関東大震災の時に、「朝鮮人が井戸に毒を投げた」などという
事実無根のデマによって、日本人が多くの在日朝鮮人を虐殺した
事実を示している。

 ♪顔も知らない ハルモニ、ハラボジ
いくつものアリラン峠越えて 辿り着いたこの町
 京成線に乗って帰ろう この町もまたふるさと♪

  李さんのライブに私を誘ってくれた友人・Cの父は、
 強制動員によって筑豊の炭鉱で過酷な労働を強いられた。


  「いくつものアリラン峠」の意味を、日本の若者に
 いくばくなりとも伝えるのが、私の役割だと思う。
by kase551 | 2008-10-19 22:52 | 「在日」 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/9963149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2008-10-20 21:29 x
私はあまり韓国とのことに興味はありません。
過去に日本人がしたことも、人の不幸が大嫌いだから、わざわざそんな悲しいこと知りたくないし。
でもね。 京成線といのはね、実はうちの地元の路線で、その、震災の時に井戸に・・・・ って話、父からよく聞かされる。当然父の時代ではないけど、父の父親の話になると必ず出てくるよ。

ねーかせたにさん、アリランってなんのこと? 韓国の民謡みたいなもんのこと???  私の好きな人間椅子ってバンドが若かりし頃に「憧れのアリラン」って曲作ってるんだよ。なんか悲しい唄でね。楽曲も詞も嫌いじゃないけど、肝心のアリランがなんだかわかんないまま今になっちゃったんだよ(-_-)
Commented by kase551 at 2008-10-20 22:41
「アリラン」は、朝鮮(韓国)の代表的な民謡です。
 私の知る限り、「ア~リラン ア~リラン ア~ラ~リィヨォ~(後略)」
という、スタンダード(定番)「アリラン」と、各地の地方民謡としての
「アリラン」があります。
 しかし、3拍子のリズムは共通しています。
 日本の「エンヤトット」のように。(岡林信康^^)

 ゆらさんは「韓国のことに興味」がないとのことですが、
もしよろしければ、『風の丘を越えて』という韓国映画を
レンタルして観てください。
 すばらしい「アリラン」が鑑賞できますよ。^^

 無理強いをするつもりはありませんが、「井戸の話」も、
機会があれば、若い人たちに教えてあげてください。
Commented by 鄭 琪満 at 2008-11-17 18:29 x
バッチグー!
Commented by kase551 at 2008-11-17 21:37
 コメントありがとうございます。
 たまにのぞいてやってください。^^


<< 『ペパーミントキャンディ』と『... 声 >>