人気ブログランキング |

戦犯

 沖縄を「本土の防波堤」にしたのは誰だったのだろう?

 敗戦講和を提案する部下に対して、「戦果を挙げてから」と
戦争続行を主張した昭和天皇の責任は明らかだが、天皇だけの
責任ではないだろう。
 

  敗戦直後、日本政府は、「進駐軍」の性欲処理のために、
 「慰安所」を設立することを決め、「慰安婦」を募集する。
 

  「防波堤」か・・・・

  ♪こんな女に誰がした♪
by kase551 | 2008-08-18 01:33 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/9475513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「動物愛護先進国」からの発信 八月十七日 >>