人気ブログランキング |

たなか亜希夫

  以前から読みたかった、石井隆原作・たなか亜希夫画
 『人が人を愛する事のどうしようもなさ』(双葉社)を入手し、読む。
 
c0040369_2283812.jpg

  かなり無理のある「チンピラの英雄譚&純愛物語」に、
 最後まで感情移入してしまうのは、たなか亜希夫の画力によるところが大きい。
    
  昔、『ボーダー』というマンガの作画に感嘆して以来、
 たなか氏の活動には関心を抱いている。

  ボクシングマンガや歌舞伎マンガでの活躍は
 喜ばしいが、私はこの作家の連作集や短編集を
 もっと読みたい。
 
     
  たなか氏のブログを偶然拝見した。

 「コジャレた酒の肴なんぞ〇×食らえだ」 などの記述に、ニヤリとしてしまう。        
  
by kase551 | 2008-07-21 22:09 | マンガ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/9267351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆら at 2008-07-23 18:30 x
かせたにさーん、今日ねー、『通りもん』食べたよー(・∀・)
バターの香りが主張してる、初めての味わいでしたなぁ。
Commented by kase551 at 2008-07-23 22:50
 あの菓子は、あまり好きでないマンガ家(長谷川法世)が、地元の
テレビCMで「まぁ、通りもんば食べんね」と宣伝していますが、味は好きです。^^

 ちなみにCMの締めソングは、♪傑作まんじゅう  博多 通りも~ん♪ です。^^;

 


<< 同性愛 『枕草子』 >>