人気ブログランキング |

在外被爆者を切り捨てる「唯一の被爆国」

 在韓被爆者への健康管理手当打ち切りを
めぐる訴訟で、福岡高裁は22日、
原告である韓国人被爆者側敗訴の判決
を下しました。

 一審の長崎地裁の判決(原告勝訴)を
ひっくり返す判決です。

 「時効」ですか・・・・
 この「時効」ちゅうやつは、ほんまタチ悪いなぁ・・・

 被爆の記憶・痛み・後遺症に、「時効」なんか
あるわけないやん?
 
 この判決といい、水俣病患者認定問題といい・・・
 
 「美しい国」? アホなこと言わんといて・・・・
by kase551 | 2007-01-23 23:47 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/5353697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 悪口は愛情 うすっぺらなナルシスト >>