人気ブログランキング |

姜尚中さんと最低の都知事

 2016年のオリンピック招致候補地に、東京が決まりました。
選定委員による投票結果は、東京33、福岡22でした。 

 福岡市民の私は、
「借金を抱えて、なんで無理するんや?
ゼネコンにカネを回すためちゃうんか?
地下鉄七隈線も大失敗してるのに・・・」
 と、福岡招致に反対だったため、ほっとしました。

 かなり前の新聞で、姜尚中(カン サンジュン)さんが
福岡招致を支持する熱弁をふるっていました。
 「どうしたの、姜さん?」と、失望しましたね。

 福岡オリンピック開催は、たしかに、姜さんの東アジア連帯構想
には、一部重なります。
 それについては否定はしませんが・・・・・
 
 開催後の財政問題・施設維持問題などについての視点が
皆無で、「ちょっとこれはねぇ・・・」という感じでした。

 オリンピックよりも、まずは福岡・釜山・ソウル・延吉・
平壌(ピョンヤン)・大連・青島・北京・上海・広州・福州・
香港・高雄・台北・那覇・福岡という、東アジア都市の
共同イベントを実現させたいですね。
福岡の可能性

 まあともかく、福岡が選ばれなかったのはよかったです。

 東京でやりたいなら「どうぞご自由に」という気持ちですが、
あの都知事の発言には、いつもながら、あきれるばかりです。

姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 「怪しげな外国人」

 「怪しげな外国人」「生意気だ、あいつは」とは・・・・・ 
 相も変らぬ排外意識と下品な発言・・・・・

 こんな知事を次も選ぶようなら、東京都民の民度が疑われるのでは
ないでしょうか・・・ 
by kase551 | 2006-08-31 14:52 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/4460536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「日本の夏の魅力」 お礼 >>