人気ブログランキング |

沖縄慰霊の日とサッカー

 夕刊の一面トップは、またサッカーです。
c0040369_212643.gif
c0040369_21262169.gif

 今日(6月23日)は、「沖縄慰霊の日」です。
私にとっては、この方がより重要な意味を持つのですが・・・
 そして、本当は、日本という国にとっても・・・

 日常生活を脅かし続ける、米軍の騒音と暴行の脅威・・・
 それを見て見ぬふりをして、「癒しの島」などと、つまみ食いを
楽しむわれわれヤマトンチュウ・・・
 
  宮本亜門さん、嫌ですねぇ・・・

  でも沖縄に移住する人って、結構多いんですよねぇ・・・



  とはいえ、日本チームはブラジル相手に健闘しましたね。
  川口キーパーの、「定番の」スーパーセーブも楽しめましたし、
 玉田選手のシュートも、見事! でした。

  日本がワールドカップに出場するのは、今回が3回目です。
  しかも、そのうちの一回は、開催国という特典での「優待」です。

  相撲で例えるなら、幕内に上がってまだ何場所も経験していない
 力士のような存在ではないでしょうか?

  一方ブラジルは、ワールドカップには欠かせない存在で、何回も
 優勝を重ね・・・・
  例えるなら、大横綱ですね。

  その大横綱を、平幕下位がぐらつかせた(一点先取した)ことは、
 大したものだと思います。
  「幕内に上がる」ことだけでも、大したことだと思うのですが・・・・

  しかし、テレビ屋さんたちは、
  「闘志が足りなかった」とか、「勝つという気持ちが弱かった」とか
 相変わらず、「言ったもん勝ち」ですよねぇ・・・
      
   やだやだ・・・・・


   私はサッカーについて、あまり関心はなく、見識もありませんが、
 川口選手のスーパーセーブと、今日の玉田選手の鮮やかなゴール
 だけでも、日本チームは充分楽しませてくれたと思います。


   さて、明日の4時、韓国VSスイス 楽しみですね。

   ソウル市庁前の「赤の広場」(モスクワではありません)
  に足を運びたかったです・・・
c0040369_2125137.jpg

 ↑
 ここは、ここです。
by kase551 | 2006-06-23 21:26 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/4057757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 死刑廃止・仇討ち復活 侵略の片棒担ぎ >>