人気ブログランキング |

「巨人の星」と「あしたのジョー」(1)

 ガキのころから愛読して、今でもときどき再読している
「巨人の星」(原作:梶原一騎、作画:川崎のぼる)と
「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、作画:ちばてつや)について、つぶやきたい。

 周知のとおり、梶原一騎と高森朝雄は同一人物だ。
 1936年9月に生まれた彼は、1987年1月、50歳で死去した。

 以前から私は、「巨人の星」の設定や各場面を「ギャグ」のように嘲笑し、
「あしたのジョー」をもてはやす風潮を、苦々しく思っていた。

 「あしたのジョー」に関しては、1970年の「よど号ハイジャック事件」が
印象深い。

 航空機をハイジャックした連中が述べたメッセージが、
「われわれは、『明日のジョー』だ」。
  
 ハイジャックという愚行もさることながら、
「明日のジョー」って、何?
 失礼千万。 
 「明日のジョー」などという作品は、ありません。

 ハイジャック犯たちの愚劣さは、
この本 https://www.amazon.co.jp/20%E6%AD%B3%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB%E2%80%95%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE200%E6%97%A5-%E9%AB%98%E9%87%8E-%E7%94%9F/dp/4795802033 に活写されている。

 みっともない。

 主張したいことがあるなら、日本で言えよ。  


by kase551 | 2018-10-06 23:10 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/29781610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 長谷邦夫さん死去 記録 >>