人気ブログランキング |

記録

 記録は大事やね。

 私は手帳に、いろいろなことを書いている。

 大事なスケジュールについて書き、思いついたことについて書き、
入手した情報について書く。

 先週土曜日、仕事から帰ってから、コンビニATMでの「支払い」の
ために、手帳と財布をパーカーに入れて自転車で近所のコンビニへ。

 支払いを終えて帰宅して、シャワーを浴びてビールを飲む。

「来週の予定はどうやったかなぁ?」と思って手帳を探すが、
手帳が、ない・・・・・・

  あれだけの近距離なのに、手帳を落とすんか・・・・・
  ホンマ、アホな俺。

  自己嫌悪にひたっているヒマはないので、
 代わりの手帳を手配して、「まぁしゃーない」と
 呑みつづけたが、「手帳ロス」のショックは大きい。

  翌日の日曜日、なんかスッキリしない気分の夕方、
 知人から電話がくる。
 
 「あんたの手帳を拾わはった人から電話きたんやけど・・・・」

  手帳には知人2,3名の電話番号が記されている。

  そのうちの1人からの電話に、
 「あぁ! ありがとうございます!!」と喜ぶ。

  私の手帳を拾った人が、知人の電話番号に連絡をして、
「その人に、私の携帯に連絡するように伝えてほしい」
と知人にゆーてくれはったとのこと。

  ホンマ、ありがたいことです。 
 
  手帳を拾ってくださった方に連絡をして、
「ありがとうございます! 明日か明後日、ご都合のよろしいところに
私がうかがいますので、おっしゃってくださいませんか?」
と申し上げたところ、
 「明日、明後日は仕事で忙しいから、今から今里か鶴橋で会いましょうか?」
とおっしゃる。

  えっ!?どちらも自転車で10分距離やけど。
  それでえぇんですか?

  鶴橋駅前の高坂書店で待ち合わせる。

  先週日曜日(9月30日)は、台風接近を警戒して、
 鉄道は軒並み運休で、鶴橋駅前も閑散としている。
 高坂書店も休業。

  こんな悪状況で、ホンマ申し訳ないなぁ・・・・
 と思っていたら、60代とおぼしき男性が手帳を手にして現れた。

  わざわざタクシーで来てくださったとのこと。
  ホンマありがたい限りです。
  
  「ありがとうございます」を繰り返し、
 「あ、そんなんアカン」とおっしゃるところに、
 もらいものの「純米吟醸」を「気持ち」として渡す。

  人間が持つ「善なるもの」に触れられたことが、
 実にうれしく、ありがたい。

  この気持ちを、ブログで記録しておきます。

    


by kase551 | 2018-10-02 21:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/29774570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「巨人の星」と「あしたのジョー... 週一更新 >>