加害と被害の歴史

  「あの戦争」において、日本はアジア・太平洋地域の人たちに
 とんでもない被害を負わせ、みずからも
 とんでもない被害を負った。

  その加害の事実に目をつぶり、
 被害の事実だけを声高にさけんでも、
 説得力は弱い。

[PR]
by kase551 | 2018-08-09 22:16 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/29679431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ハイニッカの魅力 「平和宣言」のうさんくささ >>