人気ブログランキング |

浅くて荒っぽいけど、のびやかな感じがえぇねぇ

 ひさびさにゆっくりと、ウイスキーを味わう。

 ニッカの「鶴」https://kaseyan.exblog.jp/2716669/ をストレートで飲む。

 メッチャ美味いけど、今の私の気分にはちょっと合わない・・・
 
 なんでやろ?

 「ハイニッカ」を持ってきて、
ストレートで飲む。

 こちらは、なんかしっくりくるね・・・・

 この違いはなんでやろ?

 たぶん、次のようなことやろね。

 「鶴」は、ニッカの創業者である竹鶴正孝の名前から命名された、
いわば、ニッカの「勝負酒」。
 非の打ちどころがありません。

 一方「ハイニッカ」は、発売当初から、
「低価格で美味いウイスキーを提供したい」という
コンセプトにもとづいている。
 
 「熟成した深み」は、「鶴」とは比較にならないが、
 それでも、それなりの「深み」はある。
  
  そして、「若々しい魅力」があるんよね、ハイニッカには。

  「鶴」を飲むと、「うーん、深くて旨い。すばらしいです」
 という感想を抱くが、
  「ハイニッカ」を飲むと、次のように感じる。
 「ちょっと浅くて荒っぽいけど、のびやかな感じがえぇねぇ。
 面白い味やね」
 
  この感覚は、私が教員という仕事をしていることと、
 決して無縁ではないような気がする。

by kase551 | 2018-05-05 22:21 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/29476387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「異常」な閲覧数 一寸の虫にも五分の魂 >>