人気ブログランキング |

酒税(ニッカG&G)

愛飲しているウイスキーのひとつが、
ニッカG&Gです。
c0040369_054890.gif


 口当たりはやわらかですが、ずっしりと
飲みごたえがあり、「熟練の仕事人」
という感じですね。

 20年くらい前の記事で、高橋真梨子さんが
これを愛飲していると知り、高橋さんへの
好感が増しました。
 やはり、本物は本物を知る・・・。
 (現在、高橋さんは、お酒は召し上がって
いないそうですが)
 
 それにしても、このG&Gの価格は、かつて3170円でした。 
c0040369_05584.gif

 現在の標準価格は1840円です。
 拙宅に配達してくれる業務用酒店では1554円。

 昔も今も、G&Gは変わらぬ美味さです。

 変わったのは税率です。   

 ほんま、えげつない高率の酒税でしたねぇ・・・

 酷税局、ちゃうちゃう(関西弁で、「ちがうちがう」)・・・
 国税局!!

 気分直しに、野茂野茂(ええ男やねぇ、彼は)、
もとい、飲も飲も・・・・・
by kase551 | 2005-09-09 23:50 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/2671970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風来坊 at 2014-12-05 02:39 x
ガツン!と来るウイスキーですね。マジに辛いです。
こういうウイスキーは今ほかに見つけられないでしょう。
大衆迎合の対極にある「ニッカ我が道をゆく」のような頑固な味です。
だからアサヒビールもこれを推さないんでしょう(笑)
Commented by kase551 at 2014-12-07 19:47
 いらっしゃいませ。
 私は「ガツン」というよりも、「どっしり」とした飲み応えだと思います。^^
 「売れ筋」ではありませんが、私のような固定ファンがいるので、このままの味を維持してくれるだろうと思います。


<< 一寸の虫にも五分の魂 世界柔道2005 >>