『カムイ』雑感

 ふと、

♪忍びが通る獣道 風がカムイの影を切る♪
というフレーズを思い出して、 youtubeで検索したところ、ありました!

 このテーマ曲の作詞は、
白土三平氏のおつれあいによるもの。
 
 リアルタイムでアニメを観ていたころは、
そんなことも知らなかった。

 ナレーターが、城達也さんだったことも・・・


 「外伝」ではない、『カムイ伝』を全巻通して読んだのは、
たしか高校2年生くらいのとき。

 「徳川幕府の支配原理をゆるがす秘密」という
発想と、「非人」と農民たちに関する描写に、
感嘆し続けながら読了した。

 今でも印象深いのは、集団性暴力を受けた恋人に
対する「正助」の態度だ。

 17歳のオレは、泣いた。

 そして、「犯人に対して、処罰が甘すぎるやろ?
 全員ぶち殺せ!」と思った。

 現在51歳の私は、『カムイ伝』を、どう読むのだろうか?
 近日中に、ぜひ再読したい。
 
[PR]
by kase551 | 2014-05-24 21:56 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/22295271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人権 勝手にくくるな! >>