人気ブログランキング |

『我輩は猫である』

 小学生高学年か中学生初年度のころ、
夏目漱石の『吾輩は猫である』を読んで、
迷亭がざるそばを一気食いする場面や、
蛇鍋の描写など以外は、特に面白いとは思わなかったが、
40歳くらいで再読したら、
メッチャオモロぅて、
付箋貼りまくり。^^ 

 文化批評・価値観批評が、実に鋭い。
by kase551 | 2014-02-20 22:12 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/21800258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< NHKへの政治圧力  『坊ちゃん』と『坊ちゃんの時代』 >>