人気ブログランキング |

学習会

 国際高麗学会の学習会。

 対戦兵士あてのビラや、
従軍兵士の日記や手帳メモから
朝鮮戦争の意味を読み解こうとする
鄭容郁さん(ソウル大教授)の姿勢に教えられる。

 人民軍少年兵の血染めの手帳をスライドで映しながら
「生きていたらいいのに・・・」とつぶやく鄭さん。

 実にいい勉強をさせてもらいました。
by kase551 | 2013-02-09 22:15 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/19453290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 片山さつきという人間 正の連鎖 >>