人気ブログランキング |

近代小説

 『毎日新聞』に短期連載している
作家・楊逸(ヤンイー)さんに関する
人物紹介が読み応えがある。

 楊さんが芥川賞を受賞した時、
「なぜ今、こんな『近代文学』を読まなければならないの?」
というコメントを発した「評論家」がいたが、
『近代文学』の何が悪いのか、私にはまったく理解できなかった。

 自意識やトラウマや日常の生活における細やかな心理描写や、
「脱構築」の世界を描いた小説の魅力もあるのだろうが、
中国と日本という二つの世界を知る楊さんの小説の魅力を
否定する「評論家」の世界観の狭さを、私は嘲笑する。
by kase551 | 2012-06-01 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/18054967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 節電 「広告主」になりたい >>