人気ブログランキング |

増田俊也『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』

  増田俊也『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』(新潮社)を一気に読む。
c0040369_22304250.jpg

 読了後に感嘆・・・

  これは労作、傑作です。

  木村政彦と力道山の「あの一戦」に関して、著者は木村サイドに立ちながらも、
 力道山を一方的に断罪していない。
  そして、木村の師であった牛島辰熊、一時期、木村と親交の深かった大山倍達、
 木村の愛弟子・岩釣兼生たちに関する記述も厚みがあり、教えられるところが多い。

  増田氏自身も実践した、寝技主体の「高専柔道」と木村政彦の関係にも、
 「そうか!」とひざを打つ。
  
  井上靖の『北の海』を再読したくなった。

 「DNA」などということばを不用意に使ってしまっている(113頁)
 のは残念だが、柔道などの格闘技、そしてプロレスに関心のある人には、
 ぜひ読んでいただきたい。

  最相葉月『星新一』(新潮社)http://kaseyan.exblog.jp/5877832
 以来の「おすすめ評伝」やね。
by kase551 | 2011-10-06 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/16944536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 野菜 5ヶ月ぶりの上着 >>