人気ブログランキング |

「琉球処分」から「癒しの島」まで

 琉球王国を武力を背景に「併合」し、
戦時中は「本土の防波堤」として捨て石扱いし、
戦後は米軍の治外法権地帯として、現在にいたるまでそれを放置し、
ドラマなどでは、「癒しの島」などと消費する。

 米軍の存在を完全にスルーしたNHKドラマ「ちゅらさん」も、
イヤやったなぁ・・・

 2004年夏。
 沖縄の大学に米軍ヘリが墜落した数日後、私は現地に行った。
 生々しい激突の痕跡と異臭。浮かれたオリンピック報道の
「内地マスコミ」と、現地報道の大きな違い。
 
 東京に飛んだ沖縄県知事に、「夏休み」を理由として待ちぼうけを食わせた、当時の首相・小泉。
 
by kase551 | 2011-06-24 23:59 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/16517902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 戦争と経済 避けられたはず >>