人気ブログランキング |

三喜声

 大阪へ。
 
 桃谷駅で、朝鮮人の友人と再会。
 
 「三喜声」という言葉を教えてもらう。

 砧(きぬた)を打つ音。
 こどもが書を音読する声。
 赤子の鳴き声。

 これを指して「三喜声」というとのこと。
 
  「オモニがいつもタントンタントンと打っててなぁ、
 わたし、その音が好きやってん・・・ 
  オモニは学校にも行かれへんだけど、
 わたしらとか弟とかに接する態度からも、 
 『三喜声』をようわかってたんやろなぁ、と思うねん・・・」


  えぇ勉強をさせてもらいました。
by kase551 | 2010-11-26 23:59 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/15520333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『在日コリアン辞典』 傷口を踏みにじるな >>