人気ブログランキング |

映画「ウリハッキョ」再見

  知人が主催する学習会で、映画「ウリハッキョ」を再見する。
 初見のときにも感じたが、生徒たちの表情が、実に生き生きとしている。
「現場を知らなすぎ」る大阪・橋下知事(http://htn.to/xW4hPW )に、このDVDを贈ろうか。

 この映画において、「ここは北朝鮮?」と日本人の生徒からたずねられた日本人教師が、
「そのようなものだ」と答えたあと、それに続く生徒の暴言を聞き流したというエピソードに、
再度憤る。
 そこで、「北朝鮮などという名前の国はない」と答えて、その生徒と向き合って話して欲しかった・・
 朝鮮学校の実態を知る日本人教師ならば、偏見に基づく暴言に直面した場合には、
それに対峙するべきだろう。

 それにしても、映画でも紹介された、朝鮮学校へのいやがらせ電話の
悪質さと卑劣さ・・・・
by kase551 | 2010-11-12 23:59 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/15446777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新たな発見 イチャモン >>