人気ブログランキング |

あれから30年

 今日は5月18日。

 民主化を求める光州市民たちを、全斗煥が主導する戒厳軍が
「武力鎮圧」した「光州事件」から30年。

 グループ「歌を求める人たち」の
「五月の歌」(http://www.youtube.com/watch?v=tlDpyxyHMMI)
が心にしみる。

 ♪墓碑なき死に 大いなる名を捧げん♪
 ♪愛しい人よ わたしの愛しい人よ♪
  


  この唄のアンサーソングというべき曲が、
 鄭泰春(チョンテチュン)の「5・18」(http://www.youtube.com/watch?v=m3-ouugEPJQ)。

 
  ♪何を見たのか 息子たちよ 私は旗のない鎮圧軍を見た♪
  ♪何を聞いたのか 娘たちよ 私は戦車が行進する音を聞いた♪
  
  ♪何を見たのか 息子たちよ 私は屋上の射撃手たちを見た♪
  ♪何を聞いたのか 娘たちよ 私は乱射する機関銃の音を聞いた♪
  

  しばし黙祷する。
by kase551 | 2010-05-18 23:12 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/14407980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 朝鮮学校排除にNO! 江川卓 >>