人気ブログランキング |

うさぎ

 『ビッグコミック』と『ビッグコミックオリジナル』を毎号買っている。

 前者では、「太陽の黙示録」(かわぐちかいじ)、後者では、「あんどーなつ」(作:西ゆうじ、画:テリー山本)
「深夜食堂」(安倍夜郎)
を愛読している。

 さて、『ビッグコミックオリジナル』の最新号。
 「あんどーなつ」を読んで、あっ!と声が出る。

 土曜日の勇造さんのライブで聴いた、「ある朝高野の交差点近くをうさぎが飛んだ」(略称:「うさぎ」)が頭にうかぶ。

  ♪朝の光の中で おれはうさぎになろう♪

  ♪力を失った方向と 方向を失った力よ
   仲間割れをおこすな 暗い部屋の中♪
  
  ♪今まで気付かなかった優しさと悲しさを求めて 
   おれのつるぎよ ますますのびて行け 熱く熱く♪
  
  これが「うさぎ」の歌詞の一部だ。

 
   ♪昨日は門をこわそうとして 
    今日は門に守られている
   ほとんどの者がたどった道
    あなたは黙って席を立つ♪(「小松ちゃん」より)
   
   門に守られることを選ばなかった豊田勇造が、
 24歳のときにつくった「うさぎ」。

   一昨日、60歳の彼が歌う「うさぎ」にしびれた私。

   「大文字」で、さぁもぅいっぺん!と叫んだ私。

   ♪自分で選んだ道を進め♪(「大文字」より)
   
    自分で選んだ道を進んでいる私が、
  自分で選んだ道を歩む「あんどーなつ」の主人公の
 セリフに微笑む。
c0040369_23375073.jpg

  「わたしも うさぎに負けないように、前へ前へ飛びます」
c0040369_23382820.jpg


   なんというタイミングのよさ!!  
   
by kase551 | 2010-01-11 23:40 | マンガ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/13463424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「排外主義にNO! 福岡」 無事帰福 >>