人気ブログランキング |

勝手に「英霊」にするな

 もし、私の父が先の大戦で戦死していたならば、
そして、「靖国に祀ってくれ」という明確な意思表示を
していなかったなら、私は父が靖国神社に合祀されることに
強く反対するだろう。

 中国への侵略戦争、米英など「先進」帝国主義国家との
縄張り争い戦争→東南アジアへの侵略戦争だった
先の大戦における戦死は、捨て駒として使われた被害者の
側面と、侵略軍としての加害者の側面があるため、
「英霊」などとはとても呼べないからだ。

 靖国神社への合祀取り消しを求める人たちも、
おそらく似たような気持ちをいだいているのだろう。
 
  「宗教行為による不快や、神社への嫌悪の感情」では、
決してない。 
by kase551 | 2009-02-26 23:59 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/10986369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< さすがプロ 「ドル基軸」 >>