人気ブログランキング |

李方子

  日本が朝鮮を植民地支配していた時期に、
 朝鮮王朝の最後の皇太子と、日本の皇族女性が
 結婚した。

  これは、「内鮮一体」という「融和政策」の
 一環として行われた政略結婚だった。

  彼女、李方子を紹介するテレビ番組を見る。

  
  韓国で生活していたころ、私は在韓日本人妻の
 親睦会「芙蓉会」の人たちと交流があった。

  その「芙蓉会」の初代名誉会長が、李方子だった。
  
 「芙蓉会」の人たちの多くは、戦前・戦中に、
 日本で朝鮮人男性と恋愛・結婚した女性たちだ。

  敗戦後、夫とともに朝鮮半島に渡った日本人妻たちは、
 強い反日感情のなかで、異文化に適応することを
 強いられる。
  
  一昨年亡くなられたIさんをはじめとする方々から、
 私は多くのことを学ばせていただいた。
  
    
  李方子を紹介するテレビ番組では、予想以上に
 歴史的事実がきちんと述べられていた。

  関東大震災時の朝鮮人虐殺、強制動員労働、
 徴兵、そして、従軍慰安婦・・・・・
 

  日本と国交のない朝鮮民主主義人民共和国では、  
 その強制動員・慰安婦被害者たちが、謝罪も補償も
 受けないまま、年老いている。
by kase551 | 2008-12-19 21:49 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kaseyan.exblog.jp/tb/10376992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< プカプカ うれしい便り >>