「障害者=純粋」という傲慢な決め付け

 知的障害者による国際スポーツ大会である
スペシャルオリンピックが開幕しました。

 開幕式をテレビで見ていたら、
ゲストの上戸彩さんが、
「みなさんの純粋な微笑み・・・・」という言葉で、
選手たちに呼びかけているのを耳にして、
不愉快になりました。

 もしこれが、オリンピックの開会式なら、
彼女はそのような言葉を使うでしょうか?

 「障害者=純粋」というワクを勝手に
はめるのは、「健常者」側からの傲慢な
決め付けです。
 すなわち、「健常者」の一方的なまなざしで、
「障害者」を規定しているのです。


 「健常者」って、そんなに偉いの?
同じ人間やのに・・・ 
 何か勘違してるんやねぇ・・・・
 
 「健常者」という言葉も、どうもひっかかりますね。
 
 自分が「健常」とは思えない私は、この言葉を
括弧抜きで使う気にはなれません。
[PR]
# by kase551 | 2005-02-26 20:21 | Trackback | Comments(0)

「どっちもどっち」?

 ニッポン放送株をめぐるライブドアとフジテレビの
抗争を「どっちもどっち」と評する人もいるようです。

 そうでしょうか?

 証券取引所の時間外取引を利用して大量の
「買占め」を行ったライブドアと、ニッポン放送から
新株予約権を得て、子会社化を図るフジテレビ。

 これはどう見てもライブドアに分があります。

 ライブドアが買ったのは、発行済みで現在
流通している株式です。
 その「買占め」がいけないというのなら、
それは証券取引の否定です。

 これに対して、フジテレビが得ようとしている
新株は、ただ単にライブドアを潰すためのものです。
  
 どっちのやり方が汚いかは、明らかだと思うのですが?

 ライブドアに資金提供した外資によるメディア支配を
懸念する声もありますが、ここまで米国の言いなりに
なっているこの国で、いまさら何を・・・・

 『週刊金曜日』http://www.kinyobi.co.jp/Recent
 『DAYS JAPAN』http://www.daysjapan.net/index0931.html

などが買い占められるなら、これは大問題だと思いますが・・・・

 
 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-25 12:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)

 春近しという感じの雨が降ります。
 気温はまだ低いですが、風がなんとなく
緩んできているのがわかります。

 「雨の日と月曜の朝は」(カーペンターズ)
をはじめ、雨に関する歌は多いですね。
 
 今思いつく歌を挙げると・・・
 「雨が空から降れば」(小室等)
 「雨のめぐり逢い」「雨のケンネル通り」(EPO)
 「雨の物語」(イルカ)
 「銀の雨」(松山千春)
 「悲しき雨音」(カスケーズ)
 「雨」(ジリオラ・チンクェッティ)
 「雨」(三善英史) など・・・・

  おっと、「こぬか雨」(山下達郎)
 を忘れてはいけません。

  久しぶりに、EPOさんと山下さんの
アルバムでも聴いてみましょうか。
[PR]
# by kase551 | 2005-02-24 12:43 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

あほちゃうか?

 ライブドアの堀江社長に対して、
「金でなんでもできると思ったら大間違いだ」
という誹謗・中傷があるそうですね。

 アホなコメントやねぇ・・・・

 ライブドアの近鉄球団買収失敗で、
それは誰でも実感したでしょうに・・・・
 そして今、フジテレビとの抗争を
覗き見ていても・・・・・

 まあしかし、カネはたくさん持って
いたほうがいいことは確かですが。 


せやけど、堀江さんに嫉妬する前に、
税金を使い放題しとる奴らにもっと怒ったほうが
ええんとちゃうか?
 ほんまに・・・・
[PR]
# by kase551 | 2005-02-19 00:59 | Trackback | Comments(0)

堀江社長の功績

 以前から、ライブドアの堀江社長には関心を抱いていましたが、
今回のフジテレビとの抗争をかいま見て、「大したヤツやなぁ~」と、
改めて感嘆しております。

 彼の功績は、なによりもこの日本企業社会の本音と建前の矛盾を、
わかりやすく示してくれたことでしょう。

 近鉄球団買収・新球団設立を目指した一連の動きもさることながら、
ニッポン放送株の「買占め」の流れには、この国における
カネの動きの一部が、生き生きと映し出されます。

 この功績は大きいですねぇ。 

 
 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-19 00:22 | Trackback | Comments(0)

杞憂であって欲しい

 大阪の小学校で起きた教職員殺傷事件に不安をおぼえた
東京江東区の教育委員会が、区内の小中学校に対する
警官によるパトロールを依頼する方針らしいですね。

 これはちょっとやりすぎです。

 やがて、すべての学校に警官が配置され、
保安とは全く関係のない、「日の丸」「君が代」
チェックを行うようになるのでは?

 これが杞憂ならいいのですが、あの都知事なら
やりかねませんので・・・・
  
[PR]
# by kase551 | 2005-02-17 19:35 | Trackback | Comments(0)

「癒しの島」

 沖縄の新嘉手納爆音訴訟で、夜間・早朝の米軍機飛行
差し止めを求めた原告の訴えが却下されました。

 「受忍限度を超えていない」(我慢できる範囲だ)
というのが、判決の理由ということですが、単純な私は、
「我慢できないから訴えているんじゃないの?」
と思ってしまいます。

 昨夏の、沖縄国際大学ヘリ墜落事件や、
今も続く、辺野古での住民・支援者の米軍施設
建設反対座り込みを、マスコミは忘れ去ったような
感じです。 

 そして、「癒しの島」「ちゅらさんツアー」などと、
口当たりの良い部分だけをつまみ食いする卑しい連中が・・・・


 ええかげんにせぇよ。
[PR]
# by kase551 | 2005-02-17 19:08 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

「北朝鮮籍」?

 『報道ステーション』というTV番組を見ていたら、
「北朝鮮籍」ということばが出てきました。

 「北朝鮮籍」?

 私の知る範囲では、在日コリアンの「国籍」は、
「朝鮮籍」「韓国籍」「日本国籍」ぐらいですがねぇ・・・・
 もっとも、「朝鮮籍」は、国籍ならぬ「記号」ですが・・・

 「北朝鮮籍」という「国籍」があると、テレビ朝日の
方たちは思い込んでいるようです。

 これって、「朝鮮籍」イコール「北朝鮮」という
偏見をあおってしまうのではないでしょうか。

  コメンテーターとしてレギュラー出演している
朝日新聞のお偉いさんも、疑問に思わなかったの
でしょうか?
[PR]
# by kase551 | 2005-02-09 01:11 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

マルクス復活か?

 NHKスペシャル「フリーター漂流」を見ました。
 
 取材人物の人選など、かなり「ヤラセ」的な
部分はありましたが、よくできていました。
 
 「やりたいことの呪縛」による悲劇を、
ちゃんと描いていましたし、雇用側が
フリーターを人間としてみなしていない
ことも、はっきり表れており、見応えが
ありました。

 「女工哀史」から100年以上過ぎた今でも、
この国の構造は本質的には変わっておりません。

 マルクスの理論を、きっちりと学校で教えるべきかも?
[PR]
# by kase551 | 2005-02-06 00:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「やりたいことを見つけよう」

 「やりたいことを見つけて、それを仕事にしよう」

 数日前に、30代の作家某氏が、若者へのメッセージとして
新聞で得々と述べていました。

 余計なお世話としか言いようがありませんね。

 やりたいことが見つからない子は、どうすれば
いいのでしょうか?

 仮に、やりたいことが見つかっても、それが
到底無理なことなら、どうすればいいのでしょうか?

 40代の私が若い世代に言えるのは、
「やりたいことが仕事にできれば、それは
一番いいだろうけど、やりたいことでなくても、
なんとか食っていければ立派なもんだよ」
ということぐらいですね。

 私が今、一番やりたいことは、イラク人を
大量虐殺したヤブ医者ならぬヤブ大統領と、
その子分であるわが首相をしばきあげること
ですが、それを仕事にはできませんよねぇ。 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-04 23:37 | 社会 | Trackback | Comments(0)