堀江社長の功績

 以前から、ライブドアの堀江社長には関心を抱いていましたが、
今回のフジテレビとの抗争をかいま見て、「大したヤツやなぁ~」と、
改めて感嘆しております。

 彼の功績は、なによりもこの日本企業社会の本音と建前の矛盾を、
わかりやすく示してくれたことでしょう。

 近鉄球団買収・新球団設立を目指した一連の動きもさることながら、
ニッポン放送株の「買占め」の流れには、この国における
カネの動きの一部が、生き生きと映し出されます。

 この功績は大きいですねぇ。 

 
 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-19 00:22 | Trackback | Comments(0)

杞憂であって欲しい

 大阪の小学校で起きた教職員殺傷事件に不安をおぼえた
東京江東区の教育委員会が、区内の小中学校に対する
警官によるパトロールを依頼する方針らしいですね。

 これはちょっとやりすぎです。

 やがて、すべての学校に警官が配置され、
保安とは全く関係のない、「日の丸」「君が代」
チェックを行うようになるのでは?

 これが杞憂ならいいのですが、あの都知事なら
やりかねませんので・・・・
  
[PR]
# by kase551 | 2005-02-17 19:35 | Trackback | Comments(0)

「癒しの島」

 沖縄の新嘉手納爆音訴訟で、夜間・早朝の米軍機飛行
差し止めを求めた原告の訴えが却下されました。

 「受忍限度を超えていない」(我慢できる範囲だ)
というのが、判決の理由ということですが、単純な私は、
「我慢できないから訴えているんじゃないの?」
と思ってしまいます。

 昨夏の、沖縄国際大学ヘリ墜落事件や、
今も続く、辺野古での住民・支援者の米軍施設
建設反対座り込みを、マスコミは忘れ去ったような
感じです。 

 そして、「癒しの島」「ちゅらさんツアー」などと、
口当たりの良い部分だけをつまみ食いする卑しい連中が・・・・


 ええかげんにせぇよ。
[PR]
# by kase551 | 2005-02-17 19:08 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

「北朝鮮籍」?

 『報道ステーション』というTV番組を見ていたら、
「北朝鮮籍」ということばが出てきました。

 「北朝鮮籍」?

 私の知る範囲では、在日コリアンの「国籍」は、
「朝鮮籍」「韓国籍」「日本国籍」ぐらいですがねぇ・・・・
 もっとも、「朝鮮籍」は、国籍ならぬ「記号」ですが・・・

 「北朝鮮籍」という「国籍」があると、テレビ朝日の
方たちは思い込んでいるようです。

 これって、「朝鮮籍」イコール「北朝鮮」という
偏見をあおってしまうのではないでしょうか。

  コメンテーターとしてレギュラー出演している
朝日新聞のお偉いさんも、疑問に思わなかったの
でしょうか?
[PR]
# by kase551 | 2005-02-09 01:11 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

マルクス復活か?

 NHKスペシャル「フリーター漂流」を見ました。
 
 取材人物の人選など、かなり「ヤラセ」的な
部分はありましたが、よくできていました。
 
 「やりたいことの呪縛」による悲劇を、
ちゃんと描いていましたし、雇用側が
フリーターを人間としてみなしていない
ことも、はっきり表れており、見応えが
ありました。

 「女工哀史」から100年以上過ぎた今でも、
この国の構造は本質的には変わっておりません。

 マルクスの理論を、きっちりと学校で教えるべきかも?
[PR]
# by kase551 | 2005-02-06 00:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「やりたいことを見つけよう」

 「やりたいことを見つけて、それを仕事にしよう」

 数日前に、30代の作家某氏が、若者へのメッセージとして
新聞で得々と述べていました。

 余計なお世話としか言いようがありませんね。

 やりたいことが見つからない子は、どうすれば
いいのでしょうか?

 仮に、やりたいことが見つかっても、それが
到底無理なことなら、どうすればいいのでしょうか?

 40代の私が若い世代に言えるのは、
「やりたいことが仕事にできれば、それは
一番いいだろうけど、やりたいことでなくても、
なんとか食っていければ立派なもんだよ」
ということぐらいですね。

 私が今、一番やりたいことは、イラク人を
大量虐殺したヤブ医者ならぬヤブ大統領と、
その子分であるわが首相をしばきあげること
ですが、それを仕事にはできませんよねぇ。 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-04 23:37 | 社会 | Trackback | Comments(0)

国旗・国歌

 高橋哲哉著『教育と国家』(講談社現代新書)
を読みました。

 高橋さんは、実に「まともな学者」ですね。

 入学式や卒業式が、なぜ儀式であらねば
ならぬのか?
 国旗・国歌は、はたして必要なのか?
 など、いい指摘をなさっています。

 そうですよね。
 こういう指摘をできるのが、「まともな学者」
だと思います。

 国という枠組みについてはともかく、
国旗・国歌というものは、少なくとも
私には必要ありません。

 日本の自然風景や気候、文化、知人など
に対する畏敬・愛情は当然ありますが、
それを「日の丸」や「君が代」と連結するつもりには
なれませんし、連結されたくもありません。

 元号も要りませんよねぇ・・・
[PR]
# by kase551 | 2005-02-03 22:49 | 社会 | Trackback | Comments(0)

みんな・国際社会・国益

 子供が無理なおねだりをするとき、「みんなが持ってるから・・・」と、
よく言います。
 そこで、その「みんな」とは誰かと、具体的に追求すると、
実は2,3人にすぎないことが、結構あるものです。

 報道番組などでよく登場する「国際社会」ということばも、これと
似ているように、私は感じます。

 特に憲法9条がらみで「国際社会」を云々する人の場合、
「国際社会」=「米国」を意味する場合が多いようです。

 「国益」ということばも、うさんくさいですね。
 

 「みんなのため」、「国際社会のため」、「国のため」・・・・

 
 だまされないようにしたいものです。 
[PR]
# by kase551 | 2005-02-02 20:10 | 社会 | Trackback | Comments(0)

日置桜

明日で一月も終わります。

 正月のしめくくりに、年末に冷凍しておいた
ボタンエビと、年初に買った「日置桜」で、
祝杯をあげました。
 そのあと、到来ものの鮎のうるかとカマンベール
チーズをこねくりまわした「ウルベルチ」を肴に・・・・・

 いやいや、旨すぎます。



 それにしても、「日置桜」、おいしいです。

 偶然、インターネットで知り合った人から
教えていただいた鳥取の酒ですが、口当たり
良くコクもあり、実にいい酒です。

 ○○さん、ありがとうございます。  
[PR]
# by kase551 | 2005-01-30 22:54 | | Trackback | Comments(0)

はじめまして

 今日からここでお世話になります。

 よろしくお願いいたします。


             かせたに拝
[PR]
# by kase551 | 2005-01-23 15:07 | Trackback | Comments(0)