福岡との縁

 10年(2002年~2012年)暮らした福岡から、
2012年3月末に、「生まれ故郷」の大阪に戻ってきた。

 それから2015年10月まで、福岡に行く機会はなかったが、
今年1月、そして先週と、福岡での仕事が相次いでいる。

 あわただしい日程の中、必ず中洲の某スナックに立ち寄っている。
 
 還暦間近のママがひとりで切り盛りするちいさな店。

 客層は、40~70代。 
 個性あふれるオッサンおばさんが集う。

 ママの客あしらいと、季節の野菜を生かした「おつまみ」に、
「プロやなぁ~」と、いつも感嘆している。
 
 この店で出会った「博多の飲み友達」との縁も、
続いている。

 2002年から始まった福岡との縁は、これからも
一層深く強くなっていくだろう。

  オモロイね。^^ 

 
 
[PR]
# by kase551 | 2016-03-08 20:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

祝、卒業

 今日は昼まで仕事。

 同僚たちと昼食を食べてから店をでると、
カーネーションを手にした近くの高校生が歩いている。

 あぁ、今日卒業式やってんなぁ・・・

 旅立ちの日。
 そして新たな出発の日。

 「おめでとう! これからいろいろ大変かも知れんけど、
 しっかり生きていってね」と、心の中でつぶやきました。

 「変なオッサンがなんか見とるなぁ・・・ きっしょい(気持ち悪い)」
と、思われたからも知れませんが・・・ ^^;・
[PR]
# by kase551 | 2016-02-27 17:15 | 季節 | Trackback | Comments(0)

感謝!

 このブログは、新規更新もほとんどないが、
1月2日の記事
に関して、

「仰ぎ見るのは、空だけでいい。  
見下ろすのは、地面だけでいい。」
昨今これほどシンパシーを感じた文脈はありません、涙が出そう・・・。 

というコメントをいただいた。

 メッチャ、ありがたいね。
 感謝。

 見ているひとは、見ている。

 
 
[PR]
# by kase551 | 2016-02-26 00:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

仰ぎ見るのは空だけでいい

 「一般参賀」というものが毎年行われている。

 寒風の中、「自分たちと同じ人間」を仰ぎ見るために集まる人たち。

 暖かそうなガラス窓の中から、「自分たちと同じ人間」を見下ろす人たち。

c0040369_23282275.jpg 


 
 仰ぎ見るのは、空だけでいい。
 

 見下ろすのは、地面だけでいい。

 

[PR]
# by kase551 | 2016-01-02 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(2)

新年ごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。

 「おめでとう」とは言い難い社会情勢ですが、
「一寸の虫にも五分の魂」で、声をあげていきましょう。

 今年もよろしくお願いいたします。


c0040369_19083695.jpg

[PR]
# by kase551 | 2016-01-01 00:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

良いお年を

 2015年もあと20分あまり。

 「安保法案」という稀代の悪法が成立してしまい、
「従軍慰安婦問題」において、被害当事者を無視した
日韓政府間での「合意」がなされるなど、むちゃくちゃなことが
まかり通った年でした。

 そして、敬愛するマンガ家・水木しげるさんが他界。
 

 しかし、私のポリシーは、「一寸の虫にも五分の魂」

 「負けても負けても負けても負けても負けても負けても」、
絶対にあきらめずに、何らかの形で声をあげ続けます。

 今年もありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。

 では、良いお年を!


                    かせたに拝

[PR]
# by kase551 | 2015-12-31 23:41 | 社会 | Trackback | Comments(0)

仲間たちとの研修旅行

 5年前に「軍艦島」
関連記事1


を見学した福岡の仲間たちと、先週の土曜日に沖縄で再会した。

 宿所は別だが、二日間、レンタカーに同乗し、高江・辺野古・平和祈念資料館・
嘉数高台・喜屋武岬・ひめゆりの塔などを見学。

 高江・辺野古では、短い時間ではあったが、理不尽な圧力に抗するひとたちと「同じ思い」であることを、我々は確認できた。


  2003年~2012年の約10年を福岡で過ごした仲間たち。
  現在、50~60代で構成されている「おっさん」の仲間たち。

  それぞれの持ち場で「一寸の虫にも五分の魂」の思いを抱いて頑張っていることに、
 「うん、ホンマえぇ仲間たちや!」と、目頭が熱くなる。

   レンタカーで移動中、仲間の一人である朝鮮人のP氏が、
 朝鮮人差別に公然と異を唱えることへの「ためらい」を、
 かつて抱いていたこと(家族、親族への攻撃に対する恐れなどのため)、
 しかし、2年先輩であるG氏(朝鮮人)の強い叱咤激励により「腹を決めた」ことを、
 改めて語る。

   Pさんには言わなかったが、「異を唱え」ざるを得ない状況を
 作り出しているのは、われわれ日本人である。
  
  その申し訳なさと重みをかみしめながら、私は目尻に指を当てた。
[PR]
# by kase551 | 2015-08-05 00:06 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

ベトナムと日本

 第二次世界大戦当時、日本は一時、ベトナムを支配していた。

 「宗主国・フランスからの解放」という名目で。

 この実態について、オレはほとんど無知やね。

 こういう資料もあるし、
もっと勉強せなアカンね。
[PR]
# by kase551 | 2015-07-04 22:22 | 社会 | Trackback | Comments(0)

ベトナム

 今年はベトナム戦争終結40年。

 かつて「サイゴン」と呼ばれていた街は、
「ホーチミン」と名前を変えている。

 近年、ベトナムからの留学生が急増している。

 彼らの話を聞いてみると、「南北格差」があるような
感じがする。

 非常に乱暴な言い方をすれば、
「勝った北側」と「負けた南側」に、
格差が存在しているのではないか? という推測だ。

 一度現地に行って、自分の目で見てみたいと思う。 
[PR]
# by kase551 | 2015-06-13 23:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)

動物には罪はないのに・・・・

 「ヘイト豚」とか、「権力の犬」とか、「狸オヤジ」とか、
「送り狼」とか、ホンマ人間って勝手やねぇ・・・

 動物には何の罪もないのに、愚かな人間を非難するときに
ひきあいに出され・・・・
 
 えぇ迷惑やね。

 昨年10月、難波における「カウンター」
の最前列で、
「在特会」の元会長を「差別やめろ!」と叱りつけながら、
背後から聞こえてくる「ヘイト豚!」「ヘイト豚!」というコールに、
私は強い不快感を抱いていた。

 こんな最低の人間を、豚になぞらえるなよ・・・・
 ホンマ、豚が気の毒・・・
[PR]
# by kase551 | 2015-06-09 22:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)