差別はアカン

  このふたつの言葉を、言い続けます。

  差別はアカン

  朝鮮学校を排除するな


  
c0040369_2102886.jpg
c0040369_2104040.jpg

[PR]
# by kase551 | 2018-12-31 20:58 | 社会 | Trackback | Comments(2)

兄たちに感謝

  正月休みの最終日、兄・甥たちと難波で会食。
 
  私には2人の兄がいる。

  長兄は8歳上、次兄は2歳上。

  1994年に父が他界した時、2012年に母が亡くなった時など、
 親族関連の煩雑な業務は、長兄が担ってくれた。

  そして次兄は、長兄と私の関係がこじれそうになるたびに、
 架け橋の役割を担ってくれた。

  兄たちに、ホンマ感謝です。

  そして、長兄の次男(私の甥)の成長ぶりにも
 深い感慨をいだく。
  あんなに小さかった彼が、自分の娘を抱いて・・・・
  

  
  私には弟も子供もいないが、私の授業を受ける学生たちに、
「あ、このオッサンのゆーてること、わかりやすくて心に残るなぁ」と
思ってもらえるように、ならなあかんよね。  
  
   

[PR]
# by kase551 | 2018-01-04 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

新年は朝酒

  私は大の酒好きだが、朝酒は好きではない。

  しかし、1年のうち1月1日、2日、3日だけは、朝から酒を飲んで楽しむ。
  正月だけは、朝酒が旨いと思いますね。

  今年は石川の「天狗舞」を楽しんでいる。

  適度な酸味と、しっかりした飲み応え。
  美味いねぇ・・・・ 
 
  山吹色の美酒。

  自然の恵みと杜氏の技、そしてこの美酒を拙宅に届けてくれた
 流通関係者に感謝しながら、楽しんでいます。

  ほんまにおーきに。

  
  

[PR]
# by kase551 | 2018-01-01 13:02 | | Trackback | Comments(0)

新年ごあいさつ

  新年あけましておめでとうございます。

  絶望的な気持ちになることもある社会情勢ですが、
 「一寸の虫にも五分の魂」という思いを抱いて生きていきましょう。

  今年もよろしくお願いいたします。


   ブログ主 敬白

[PR]
# by kase551 | 2018-01-01 12:28 | 季節 | Trackback | Comments(0)

年末ごあいさつ

 今年もあと30分足らずで終わります。
 
 「年末雑感」で述べたように、社会状況はメチャクチャです。

 それでも、今年出会った数名の若者たちの言動から、
私は希望を増幅させています。

 一寸の虫にも、五分の魂。


  みなさま、良いお年をお迎えください。



             ブログ主 敬白
 

[PR]
# by kase551 | 2017-12-31 23:35 | 季節 | Trackback | Comments(0)

年末雑感(3)

 今年、大相撲の横綱日馬富士が引退した。
 
 私は彼が「安馬(アマ)」という四股名だったときからのファンで、
このブログでも何度も彼の活躍を讃えてきた。

 そして今年の秋場所。

 平幕相手に3連敗を喫するなど、4つの金星を配給した日馬富士が、
終盤に本来の力を発揮して逆転優勝。

 これは、ホンマ感動しました。
 テレビの前で、私は拍手を送った。

 その感動と喜びは、生涯忘れないだろう。
 ホンマ、すばらしい力士!

 しかし、そのすばらしい力士は、
酒席での暴力事件によって、引退することになった。

 実に残念。
 そして、さらに残念なのは、日馬富士が、自分の暴力行為について、
「指導」と思い込んでいることだ。

 彼の誤りは次の3点だ。

①大勢が集まる酒席で「指導」をしようとしたこと。
②暴力を使ったこと。
③暴力を「指導」だと思いこんでいること。

 
 ①:「指導」は、一対一で、シラフでやるべし。
   酒席で「あ、こいつを叱らなければ」と思っても、
   その場では見逃して、翌日、個人的に「指導」すべし。

 ②:暴力は「指導」では決してない。
   いくら「正論」を言っていても、暴力をふるいながらの「正論」は、
  相手の心にはとどかない。

 ③:「愛のムチ」など存在しない。ムチは鞭であり、無知である。
   指導はあくまでも口頭でやるべし。


  

  
 


 
 

[PR]
# by kase551 | 2017-12-31 22:44 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

年末雑感(2)

 今年を振り返って思うことの一つは、
「あぁ、多くの新聞やテレビの記者たちには『ジャーナリズム』が皆無やね」ということ。

 安倍首相がらみの利権疑惑問題について、年末のこの時期に、
「今年の10大疑惑」などと取り上げるべきところを、
トップニュースは大相撲の問題。

 もちろん、大相撲における暴力問題は大きな問題やけど、
安倍首相の「お友達」が優遇されたとしか思えない問題について、
なんでもっと追究しないんやろ?

 そして、「従軍慰安婦問題」。
 「被害当事者の声を聴く」http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/ronza.html
という、ジャーナリストとしての基本の基本を無視して、
ただただ政府間の問題として扱う記者たち・・・・

  見苦しく、醜悪。

[PR]
# by kase551 | 2017-12-29 23:57 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

年末雑感(1)

 2017年も、あと三日です。
 
 ほとんど更新しないこのブログに来て下さるお客様、
本当にありがとうございます。

 来年は、更新頻度と内容を、もう少しアップさせる所存です。
 「忙しい」を言い訳にせずに・・・

 まあ、なんやかんやいいながら、年を越せそうですが、
色々と言いたいことは多いですね。

 まず、政治は、完全に腐りきってしまいましたね。

 安倍政権の「おともだち①」は、性暴行容疑で逮捕状まで発行されても
直前で逮捕をまぬがれ、安倍夫妻に異を唱えた「おともだち②」は
拘束され、まだ拘置所にいます。
 そして、「おともだち③」の学校法人の学部新設は認可され・・・

 メチャクチャです。

 でも、ツイッターであれ、ブログであれ、
「蟷螂の斧」は、決して無力ではないと信じています。 

 来年も、声をあげていきましょう。

  

[PR]
# by kase551 | 2017-12-28 22:03 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「最近の・・・」

  私が一度も言ったことのない言葉がある。
  
  これからも絶対に言わないだろう。

  「最近の若い奴は(否定的コメント)」「最近の学生は(否定的コメント)」などという、
  愚かきわまりないことば。
   
   エジプトのピラミッドの中にも、「最近の若いヤツは云々」という言葉が遺されていたという
  話を読んだことがある。
  
   愚かな人間は、古今東西を問わず、どこにもいるものだ。

   若者全体を、学生全体を把握できるはずもないのに、
  自分の生活範囲で接した一部の若者、一部の学生の言動をとらえて、
 「最近の若い奴は」とか、「最近の学生は」とか、
  恥知らずにも、よぅ言えたもんやね。
 
   もちろん、無知で無礼な若者・学生もいるが、
  知的好奇心豊かな、礼儀正しい若者・学生も少なくない。
   無知で無礼なオッサンもいるが、
  知的好奇心豊かで、礼儀正しいオッサンもいる。
  
   それだけのこと。

   ゆえに、ことさらに若者を批判することは、ホンマ愚かやね。
   見苦しい。みっともない。

   私は現在55歳。
   私から見た「最近の若者」(10代~30代)の一部は、
  10代~20代だったころの私よりも、はるかに知的好奇心旺盛で、
  礼儀正しく見える。
   そしてその中の数名は、現在の私よりも、
  まちがいなく 礼儀正しいと感じられる。
  

   明日(水曜日)に、私が韓国語を教える学生たちの中には、
  このような「最近の若者の一部」が数名いる。  
   
   週一で彼らに会えることが、実に楽しい。
       
    

[PR]
# by kase551 | 2017-12-05 23:43 | Trackback | Comments(0)

師走

 もう今年も30日を切った。

 ホンマ早いねぇ。

 年初に考えていた、「今年の目標」は、
一つだけは、なんとか進んでいるが、あとは全滅。

 来年からは、「今年の目標」を、拙宅パソコンの前に
貼り付けるべきやね。

 来年は56歳か。

 父が69歳、二人の祖父は70代初で他界しているので、
私の「残り時間」は、15年くらいだと思っている。

 1990年に韓国に行き、韓国で10年、中国延辺朝鮮族自治州で2年、
計12年を海外で暮らしてから、私が日本に「帰国」したのが
2002年。
 ちょうど15年前やね。

 この15年の間に、著書一冊https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E4%B8%89%E5%9B%BD%E8%AA%8C%E2%80%95%E5%88%97%E5%B3%B6%E3%83%BB%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%83%BB%E5%A4%A7%E9%99%B8%E3%81%AE%E9%9A%A3%E4%BA%BA%E3%81%9F%E3%81%A1-%E7%B6%9B%E8%B0%B7-%E6%99%BA%E9%9B%84/dp/4884000579
 共著一冊https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%80%8F%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%93%E3%81%8C%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%A1%E2%80%95%E3%81%BE%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%AA%E5%8F%8D%E8%AB%96-%E4%B8%8D%E6%AF%9B%E3%81%AA%E3%80%8C%E5%AB%8C%E9%9F%93%E3%80%8D%E3%80%8C%E5%8F%8D%E6%97%A5%E3%80%8D%E3%81%AB%E7%B5%82%E6%AD%A2%E7%AC%A6%E3%82%92-%E5%AF%BE%E8%A9%B1%E3%81%A8%E5%8D%94%E5%8A%9B%E3%81%A7%E5%B9%B3%E5%92%8C%E3%82%92-%E5%A4%AA%E7%94%B0-%E4%BF%AE/dp/4861870232/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1512306417&sr=1-1&keywords=%E5%AB%8C%E9%9F%93%E6%B5%81%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%A1
 と、論文数編を書いている。

 今の仕事はメッチャ忙しいけど、死ぬまでにぜひ著書を、もう一、二冊は残したいね。

 
 

[PR]
# by kase551 | 2017-12-03 22:11 | Trackback | Comments(0)