<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「従軍慰安婦問題」

 朝日新聞が「従軍慰安婦問題」に関する過去の記事
(吉田清治氏の「証言」に関する記事)の誤りを認めたことにより、
この問題自体を「なかったこと」にしようとする動きが見られる。

 なんと愚かな・・・

 一部報道のあやまりがあったとしても、これだけの記録と証言がある
「従軍慰安婦問題」を、「なかったこと」などにできるはずないやろ?

 吉田清治氏の「証言」に信憑性が弱いというだけで、
「慰安婦問題」自体を否定する人たちは、
中国側が提示する被害者数が不正確だという理由で、
日本軍による南京大虐殺を否定しようとする人たちと、
あまりにもよく似ている。
 
 元日本兵による、生々しい証言もあるのにねぇ・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2014-08-24 22:23 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)

加害者でもあり被害者でもあり

 日本による朝鮮の植民地支配、中国侵略などは、まぎれもない加害の歴史。
 米軍による無差別空襲、原爆投下による民間人被害などは、まぎれもない被害の歴史。

 加害者でもあり被害者でもあり・・・・

 この夏、戦争関連のテレビ番組において、被害の歴史を描いたものは
あったようだが、加害の歴史を描いたものは、ほとんどなかったように思える。
これくらいか・・・
 
 過去のブログ記事です。

加害の歴史を伝えた『ラジオ深夜便』
棄民政策
シンガポール「華僑虐殺」
[PR]
by kase551 | 2014-08-23 22:05 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)

あれから10年

 沖縄米軍基地に隣接する沖縄国際大学に
米軍ヘリが墜落した事故 から、もう10年になるのか。

 戦争は、まだ終わっていない。
[PR]
by kase551 | 2014-08-13 20:54 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

同感

 長崎における「原爆の日」の式典において、
被爆者代表が、現政権による集団的自衛権の行使容認を、
「日本国憲法を踏みにじる暴挙」と批判した。
ここをクリックしてください

 同感です。
[PR]
by kase551 | 2014-08-09 21:08 | 社会 | Trackback | Comments(0)

兄夫婦来阪

 関東地方に住む兄夫婦が大阪に来る。

 鶴橋駅近くにある「行きつけ」の店で歓談。

 普段は学生たちを「指導」している私だが、
兄からは「指導」を受けることが多い。

 また、兄のパートナーが思慮深く優しい人なので、
三人で飲んでいると、ついつい甘えてしまう。


 幸せもんですな、私は。


 兄さん、姉さん、ホンマ、おおきに!
[PR]
by kase551 | 2014-08-08 20:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「従軍慰安婦問題」

 今日の『朝日新聞』朝刊に、
「従軍慰安婦」に関する特集が掲載されている。

「慰安婦として自由を奪われ、
女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」
という記述における「女性としての」は、
「人間としての」と書くべきやと思う。

 朝日新聞社が発行していた『論座』という雑誌に、
この問題に関する拙文が、15年前くらいに掲載されている。
 
  これです。


 「慰安婦問題の本質は、軍の管理の下、
脱出が困難な慰安所という空間で、
女性たちに対し日常的に性の搾取が行われていたことであり、
慰安婦動員における強制性のみにあるのではない」 
と、拙文で述べた考えは、今も変わっていません。
[PR]
by kase551 | 2014-08-05 20:41 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)