<   2014年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

4年前(4)

 (2010年8月29日福岡天神配布ビラより)

 昨年12月に京都の朝鮮学校に対して、
あからさまな「在日」朝鮮人への
差別的排外的攻撃がなされる事件が起こりました。

 この事件は、今突然始まった事象ではなく、
日本の戦後責任、戦後処理が
未だ国家間でも民衆のレベルでも何ら精算されることなく
今もなお続いていることをあらわにしています。

私たちは、一部の右翼的団体の言論や行動だけを
取り立てて問題であるとはとらえておらず、
こういったこういった言動を放置する国家(政府や警察権力)を
はじめとする、社会のありかたを問い続け、
排外的な社会にNO! の声を上げていくために活動しています。

今回の朝鮮学校の「高校無償化」からの排除は、
植民地主義から未だ抜け出していない日本国家による
「制裁」であり、これを口実とした在日朝鮮人への
差別・弾圧にほかなりません。 

 私たちは、在日朝鮮人への差別をはじめとする、
さまざまな民族差別を乗り越えながら、
国家による植民地主義に別れを告げる社会を求めて行くため、
また、「韓国併合100年」という歴史的時間
(本日8月29日が、「併合条約発効の日」です)を経た今、
混迷する日本政府の動きに惑わされることなく、
私たち一人一人が共に声を上げ行動していきましょう!



(以上、抜粋編集した引用おわり)
[PR]
by kase551 | 2014-05-31 22:41 | 社会 | Trackback | Comments(0)

4年前(3)

 「道路使用許可」を取らずに街宣活動をしていたことを理由として、
2010年春に「在特会」と公安による卑劣な妨害を経験した私たちは、
同年8月に「道路使用許可」を取り、
福岡最大の繁華街・天神で、
次のような内容(抜粋)のビラを配布し、街宣活動を行った。
(※省略・編集しています)
[PR]
by kase551 | 2014-05-30 22:36 | 社会 | Trackback | Comments(0)

4年前(2)

 2009年末の京都における暴挙に
「このまま声を挙げずにいたらアカン!」という危機感を抱いた仲間たちと
2010年初「排外主義にNO! 福岡」を立ち上げたとき、
「昨年の京都での暴挙でも逮捕されない『在特会』を刺激したら
今度は福岡の朝鮮学校が被害を受けるかも?」と、
私と仲間たちは思った。
[PR]
by kase551 | 2014-05-29 22:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)

4年前(1)

 2010年4月に「在特会」による襲撃を受けた
徳島市教組の被害者の証言が
今日の毎日新聞朝刊大阪版に掲載されている。

 再度怒りに震えながら、
2009年12月の京都における
「在特会」たちによる暴挙に憤慨して
2010年2月「排外主義にNO!福岡」を
仲間たちと立ち上げたころのことを思い出した。
[PR]
by kase551 | 2014-05-28 22:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)

『週刊現代』の記事に寒気と虫唾が

 それにしても・・・

 「妻を家庭内『風俗譲』にしよう」という
『週刊現代』の記事を企画した記者の性生活を想像すると、
寒気と虫唾が走る。

 その記者に妻がいるとすれば、
彼女はDV,家庭内セクハラにさらされている
おそれがあるね。
[PR]
by kase551 | 2014-05-27 22:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「人権イデオロギー」

 「人権イデオロギー」という言葉を
見聞きしたことがあるが、
「人権」を主張することが
「イデオロギー」であることは
あたりまえのこと。

 「人権」というイデオロギーは、
私にとって、
「生きるよりどころ」となるイデオロギーだ。

 そしてそのイデオロギーは、
現在の日本においては、
いっそう主張されるべきだと
私は考える。
[PR]
by kase551 | 2014-05-26 21:24 | 社会 | Trackback | Comments(0)

人権

 「道徳」よりも必要な科目は、
「人権」やと思う。
[PR]
by kase551 | 2014-05-25 21:22 | 社会 | Trackback | Comments(0)

『カムイ』雑感

 ふと、

♪忍びが通る獣道 風がカムイの影を切る♪
というフレーズを思い出して、 youtubeで検索したところ、ありました!

 このテーマ曲の作詞は、
白土三平氏のおつれあいによるもの。
 
 リアルタイムでアニメを観ていたころは、
そんなことも知らなかった。

 ナレーターが、城達也さんだったことも・・・


 「外伝」ではない、『カムイ伝』を全巻通して読んだのは、
たしか高校2年生くらいのとき。

 「徳川幕府の支配原理をゆるがす秘密」という
発想と、「非人」と農民たちに関する描写に、
感嘆し続けながら読了した。

 今でも印象深いのは、集団性暴力を受けた恋人に
対する「正助」の態度だ。

 17歳のオレは、泣いた。

 そして、「犯人に対して、処罰が甘すぎるやろ?
 全員ぶち殺せ!」と思った。

 現在51歳の私は、『カムイ伝』を、どう読むのだろうか?
 近日中に、ぜひ再読したい。
 
[PR]
by kase551 | 2014-05-24 21:56 | マンガ | Trackback | Comments(0)

勝手にくくるな!

 「関西カウンター連」などという表現を、
ツイッターで目にした。

 アホか? 

 先週土日の鶴橋での
「カウンター」においても、
常にオレは個人として
ヘイトに「NO!」を叫んでいる。

 勝手にくくられたら迷惑!
[PR]
by kase551 | 2014-05-23 21:55 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

どうしても差別したいなら

 「国民(国籍所有者)」ではない
「非国民」を、
どうしても差別したいんやったら、
税金を免除せぇ!
ホンマに。
[PR]
by kase551 | 2014-05-22 21:34 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)