<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

続・小説とマンガ

 私はこれから死ぬまでに、
「まぁまぁ読める小説」を、
一編は書けるだろうと思う。

 構想もある程度できている。
 10年後くらいに、自費出版するかもしれない。
 
 しかし、
「まぁまぁ読めるマンガ」が書けるとは、
絶対に思えない。
 自費出版など、考える以前の問題。
[PR]
by kase551 | 2013-11-30 22:00 | マンガ | Trackback | Comments(0)

小説とマンガ

 小説は、文字での表現。
 マンガは、絵と文字での表現。

 文章表現においては
「救いようがない」とは思わないが、
作画においては「救いようがない」と
自覚する私のような人間には、
マンガは絶対に挑めない世界。

 ゆえに、
小説をマンガより「上」と考えるアホが、
ほんま理解できないんよね、オレは。
[PR]
by kase551 | 2013-11-29 21:58 | マンガ | Trackback | Comments(0)

竹宮恵子学長

 竹宮恵子さんが、
京都精華大学の
学長にならはるんよね。

 ホンマうれしい!
 
 竹宮さんの
『ファラオの墓』
は、傑作中の傑作です。
[PR]
by kase551 | 2013-11-28 21:54 | マンガ | Trackback | Comments(0)

Kポップ

 姫路の学生が、

という韓国若手グループのCDをくれた。

 「Kポップ」と縁遠い私には、
ありがたい「勉強の機会」^^

  さっそく聴いてみたが、
「BOYFRIEND」、
なかなか頑張っている感じで、
好感が持てます。^^
[PR]
by kase551 | 2013-11-27 21:39 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)

杏さん

 「朝ドラ」は、
「カーネーション」を最後に観ていないが、
杏には好感を抱いている。

 全く期待せずに観た
「妖怪人間べム」
での印象がよかったからやね。^^
[PR]
by kase551 | 2013-11-26 21:22 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

『のたり松太郎』

 『のたり松太郎』は、
相撲部屋の描写や、
相撲教習所の描写など、
大相撲の知られざる一面の描写も魅力やったね。

 ちばてつやの力量が光ります。
[PR]
by kase551 | 2013-11-25 21:41 | マンガ | Trackback | Comments(0)

日馬富士優勝

 日馬富士、優勝!!
 
 いやぁ、ほんまおめでとう!

 なんかこの相撲について、
文句つけているアナウンサーや
解説者がいたらしいけど、
何を勘違いしてるんやろ? 

 アホちゃうか?

 大相撲の
「変化」
も、まったく悪いとは思わないが、
今日の相撲といい、
日馬富士は、「変化」もしてないよ。

 ガッと当たってから身をかわしてるんやけど・・・ 
 なぜ日馬富士を批判するのか、ホンマわからんよ。
[PR]
by kase551 | 2013-11-24 21:34 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

論文

 「在日朝鮮人に関する基礎的考察」を、
勤務先の紀要に投稿。

 もちろん自分自身のためであるが、
「同僚たちへの『啓蒙』になれば」
という思いもある。
[PR]
by kase551 | 2013-11-23 21:31 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

「『地域対立』は解消されるか」

 この本に、
「『地域対立』は解消されるか」
という拙稿が
掲載されています。
[PR]
by kase551 | 2013-11-22 21:28 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)

地域格差

 1990年代中盤に、
大邱(テグ)を訪れたとき、
同時期に訪れた全州(チョンジュ)
光州(クワァンジュ)との
明らかな「道路差」を感じた。

 当時、インフラ面においても、
露骨な差別があった。
[PR]
by kase551 | 2013-11-21 21:25 | 韓国・朝鮮 | Trackback | Comments(0)