<   2013年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

鶴橋・御堂筋

 鶴橋と道頓堀での行動で、
なつかしい人たち、しょっちゅう飲んでる仲間たち、
初めてあった素敵な人たちと、
思いを共にしながら声をあげ、歩いた。

 「差別はアカン」の幟(のぼり)が、
通りがかりのこどもたちに好評だったのもうれしかった。 
 
 鶴橋でのヘイトデモ参加者は約30名
カウンター参加者は約120名。
 「もうそろそろやめたらどうですか?」と、Kさんが諭す。^^ 

 御堂筋でのヘイト街宣参加者は約40名。
歩道でプラカードや幟を掲げるわれわれは、約70名。
通りがかりのこどもが「差別はアカン」とつぶやいてくれる。
[PR]
by kase551 | 2013-03-31 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)

『フィールドオブドリームス』

 ツイッターで、映画『ナチュラル』に関するつぶやきを目にした。
 
 この映画を昔、観たとき、
「えぇなあ」と思ったが、
『フィールドオブドリームス』を観たときは、
肘掛けに置いた手が、わなわなと震えた。

 大感動。

 唯一「ちょっとこれは・・・」と思ったのは、
青々と茂るトウモロコシ畑をなぎ倒す場面。
 トウモロコシには罪はない。

 でも、えぇ映画は、印象深いねェ。
 四半世紀くらい前に見た『フィールドオブドリームス』の場面を、
いまでもときどき思い出す。

 主人公の妻が集会で熱弁を振るう場面、
劇中、重要な役割を果たす作家の渋い低音、
そして、主人公の娘が選手たちの姿を「見える」という場面など。

 ホンマ、えぇ作品ですなぁ。
[PR]
by kase551 | 2013-03-30 23:53 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

悠長な御仁

 民族差別ヘイトデモを生み出す背景
(根深い偏見、歴史への無知、人権意識の欠如、相対的剥奪感)
などへの対処は、根気強く当然やらねばアカンやろ。

 でも今、目の前で行われている人権侵害に対して、
「これらは今後どう展開し、どう日本社会を変えていくのだろうか」
などとゆーてる場合ちゃうやろ?
[PR]
by kase551 | 2013-03-29 23:47 | 社会 | Trackback | Comments(0)

他人事ではないはず

「『在特会』のデモを見に行く」
http://gqjapan.jp/2013/03/26/thethoughtsonpolitics201305/
という記事に憤る。

 『在日一世の記憶』の編集にかかわった日本人が、
醜悪なヘイトデモに関して、「新しい社会運動」と述べ、
「これらは今後どう展開し、どう日本社会を変えていくのだろうか」と、
他人事のように述べる。

 これはアカンやろ?

 したり顔で「分析」「批評」できる神経を疑う。

 自分自身の問題と考えられへんのかなぁ・・・
 まるで他人事のように危機感無し。
 
[PR]
by kase551 | 2013-03-28 23:43 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

民族主義雑感

 マイノリティによる民族主義と、
マジョリティによる民族主義は異なると
私は考えている。

 前者は、不当な圧迫へのレジスタンスになりうるが
後者は不当な圧力になりうる。
[PR]
by kase551 | 2013-03-27 23:41 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「モアパレード」雑感

 日曜の「モア・パレード」は、
兵庫ハッキョの隊列に混ぜてもらって歩いた。

 前には60代後半2世とおぼしき人たち。

 信号待ちの交差点で、「もう足つかれたわ」と
ガードレールに腰掛ける姿に、申し訳ない思いで一杯だった。
[PR]
by kase551 | 2013-03-26 13:35 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

「幕末のジャンヌダルク」やて?

 NHKテレビニュースのあと
「大河ドラマ」の紹介があった。

 「幕末のジャンヌダルク」というテロップで脱力。

 どれだけ「おフランス」かぶれやねん?

 赤塚不二夫さんのマンガキャラクターの「イヤミ」か?
 ほんま、みっともない。
[PR]
by kase551 | 2013-03-25 23:33 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

モアパレード

 今日は、「朝鮮学校えぇじゃないか! 春のモアパレード」の日。

 扇町公園に到着するのが3時くらいになってしまったが、
パレ-ドに参加できてよかった。

 準備・運営に尽力された方たち、そして一緒に大阪の街を歩いた方たち、おつかれさまでした。

 ただ、出発前の日本人「支援者」によるスピーチで、
「日本人としての誇りを持ってパレードしたい」という言葉が
出てきたことには、唖然とした。

 「この社会におけるマジョリティとしての責任を重く感じてパレードしたい」なら、
わかるんやけどなぁ・・・
[PR]
by kase551 | 2013-03-24 23:32 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)

絶望はしない

 「ヘイトスピーチ・デモの排除を目指して」
http://chn.ge/16Pek1L  に昨夜署名したところ、
今日、知人から「まだまだ絶望はしないよ」と、電話があった。
 
 わたしも絶望はしない。
[PR]
by kase551 | 2013-03-23 22:46 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

半分の歳の先輩

 12月から「南道民謡」を習っているが、
先輩の一人が私の年齢の半分。

 「〇〇ソンべ(朝鮮語で「先輩」」と呼んでいるが
ちょっと引かれている。^^ 

 でも先輩は先輩です。

 ホンマに尊敬してます。
[PR]
by kase551 | 2013-03-22 22:43 | 「在日」 | Trackback | Comments(0)