<   2009年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

よき友

 縁というのはおもしろいもので、かなり年上の男性と、
少し年上の女性と、「三人飲み会」を昨年から開いている。

 外見も飲み方もバラバラな3人に共通するのは、
「まじめさ・正義感・反骨精神」だと、勝手に思っている。

 福岡に来てから七年が過ぎた。

 人生の折り返しを過ぎても、「よき友」(生意気な言い草!)
との出会いはあるんやなぁ・・・

 
[PR]
by kase551 | 2009-04-30 22:55 | | Trackback | Comments(2)

人間関係

 自慢ではないが、最近、若い人たちとの人間関係が、
以前にも増して、深く良くなってきたと感じる。

 まあ、自分のこどもがいないのだから、これくらいの
「親バカ」は、ゆわせてもろてもえぇやろ
(言わせてもらってもいいだろう)。
 
 でも、こういう言動が、「自分のこどももいないくせに、
えらそうに!!」という、妬みを招くんやろねぇ。


 私の「人間関係構築過程」を知ろうともせず・・・・

 勤務先とは関係のない、私個人の「私的奨学金」の実態も、
な~んもわからんくせに。   


 まぁ、「心の闇」から発せられる雑音は、ほっとく(放置する)
のが一番。
 
 当事者どうし(私と若い人)が好き合っているんやから、関係ないしね。^^
 

  
 やまだ紫さんと同様に突然の脳出血で倒れ、
16年前に死去した父は、要領のいい弟(私の叔父)から
軽んぜられていた。


 1993年3月におこなわれた父の葬儀。

 長蛇の列をなす10代の若者たちを見た叔父は、絶句した。

 叔父の涙を見て、私は彼を「許す」(えらそうに!)とともに、
父を「知らなかった」「知ろうとしなかった」自分を、深く恥じた。
[PR]
by kase551 | 2009-04-29 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

デマ

 職場のミニ懇親会(5人)。

 和気藹々と飲みながらも、
Fさんは私とだけ視線を合わせない。
 
 最近ちょっと私に対する態度が変わったと
思っていたが、何かあったのか?

 酔いが回ったFさんが私にかみつく。

 「○○○○○○○××××××!」

 凍りつく4人。

  事情を聞くと、「Fさんがかせたにをいじめている」という、
 事実無根のデマが、Fさんの耳に入ってきたとのこと。

 そのデマの発信源が私であると、Fさんは誤解をしていたようだ。
 
  誰がそんなデマを・・・・

  誤解が解けて、再び和気藹々と飲む5人。

  日ごろ私は、「『火のないところに煙は立たぬ』ってゆうけど、
火のないところに無理やり煙を立てる人もいるからねぇ・・・」
と言っているが、自分がその被害者になるとは・・・・・

   いや~、げにおそろしきは、人の心の闇。
[PR]
by kase551 | 2009-04-28 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)

他人の愛情物語

 私は、他人の親子愛・兄弟愛・師弟愛・友愛などに、
これまで幾度となく泣かされた。
 現実世界であれ、映画などのフィクションであれ。

 しかし、男女・男男・女女のパートナー愛で
泣かされたことは、なかったと思う。

 かつて、「名作」という評判が高かった
米映画『ある愛の詩』を観た小学生の私は、
「白血病で泣かそうとするなよ・・・・」と、しらけていた
(いやなガキ)。

 それからも、自分の恋愛問題で一度だけ
涙を流したほかには、「パートナー愛」で流した涙は
なかったよなぁ・・・・(冷たいヤツ)

  
 「血液の癌」白血病と診断された白取千夏雄氏が
つづる、妻・やまだ紫さんへの思いに、落涙するのみ。
[PR]
by kase551 | 2009-04-27 23:27 | マンガ | Trackback | Comments(0)

やまだ紫さんが危篤

 マンガ家のやまだ紫さんが脳出血で危篤状態であることを、夫である白取千夏雄氏のブログで知る。
 
  まだ60歳。

  3年前からは、京都精華大マンガ学部の教授としても活躍されていたのに・・・・

  白取氏のブログを見てショックを受け、
はじめは「やまだ紫さん死す」とタイトルをつけてしまったが、
 助かる見込みがなく、「もって3日、長くても一週間は無理」の状態らしい。

 「やるだけのことはやりましたが、あとはご家族の方と
最後のお別れをしていただくことが目的の延命です」
という告知を受けた白取氏が綴る妻への思いを読みながら、
目頭が熱くなる。
 
[PR]
by kase551 | 2009-04-26 20:54 | マンガ | Trackback | Comments(2)

美智子さんの声

 皇后・美智子さんの声は、常に周囲に気を遣い、
自分を抑えながら話し続けてきた人の声だと思う。

 「泥酔して裸になって叫び続けたあの子の気持ち、わかるわ・・・」
と、思っているかもしれない。
[PR]
by kase551 | 2009-04-25 10:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

家宅捜索

 身体から麻薬などの成分が検出されていたならば、
家宅捜索を行うこともありうるだろう。

 しかし、泥酔状態で意味不明の言葉を言い続けるという
だけで、「こいつヤク中かも?ガサ入れとけ」と、自宅に
勝手に乗り込まれたら、たまったもんやないよねぇ。

 おそろしいよ・・・・・ 
[PR]
by kase551 | 2009-04-25 08:38 | 社会 | Trackback | Comments(0)

おそろしい

 酒に酔って深夜の公園で裸になって騒ぐことは、
大人としては恥ずべき振る舞いだ。

 しかし、逮捕・拘留のみならず、家宅捜索まで行う必要があるのか?

 「最低の人間」などと、とんでもないことをほざく政治家・・・

 そして、「謝罪会見」でのフラッシュの嵐・・・・

 
 「カレー事件」の死刑確定といい、今回の「逮捕・拘留・家宅捜索」といい、
おそろしいニュースが相次ぐ。
 
[PR]
by kase551 | 2009-04-24 23:00 | 社会 | Trackback | Comments(0)

やっぱりおもろいなぁ

 4年で卒業できなかった「問題児」と、
週一回の「中国語学習会」を持つことに・・・・

 「今22歳の○○さんは、20年後、教職に就くかも
わからんでぇ。なんの挫折もなく、すっと教員になった人にも
もちろんえぇ教師はいるけど、いろいろ悩んで、回り道した人の
ほうが、生徒・学生に寄り添えるんとちゃうんかと、俺は思うんやけどなぁ・・・」と、
「優等生」たちには決して言わなかった「本音」を言う。

 やっぱりおもろいなぁ。
[PR]
by kase551 | 2009-04-23 23:59 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

状況証拠のみで死刑に

 状況証拠のみで「死刑」を確定するのは、おかしいやろ?
 
 しかも、動機に関する説得力ある説明もなく。

 事件発生後、煽りに煽ったマスコミの責任も大きい。

 そして、「死刑」という制度自体、おかしい。
[PR]
by kase551 | 2009-04-22 22:48 | 社会 | Trackback | Comments(0)