<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

春の予感

 毎朝、起床とともに窓を開けて外の風を入れる。

 確実に春が近づいていることを実感する。

 尾崎亜美の名曲、「春の予感」やね。

 この人のメロディセンスには、感嘆するのみ。
 歌唱力もすばらしい。 
 
[PR]
by kase551 | 2009-02-28 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

さすがプロ

 ひさびさに見ましたよ。
 時代劇の名悪役・福本清三さん。

 「う~ん、いまいちやなぁ」と思いながら
見続けている『必殺仕事人2009』。

 今日、用心棒役の顔を見て、
「あれ? あの顔は・・・  福本清三ちゃうんか?」

 藤田まこと扮する中村主水との
絶妙のやりとりを見て、「あぁ、やっぱり・・・」

 主水に刺されてからの倒れ方が、さすがプロ!!

 ほんま、えぇ味やねぇ・・・・

 「いまいち」と思いつつも、このシリーズは、
藤田さんの老け姿^^;と、ゲスト俳優の魅力で、
ついつい見てしまいますね。

 で、誰も指摘していないと思いますが、
松岡昌宏と島崎和歌子の顔って、似てますよね?
[PR]
by kase551 | 2009-02-27 23:11 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

勝手に「英霊」にするな

 もし、私の父が先の大戦で戦死していたならば、
そして、「靖国に祀ってくれ」という明確な意思表示を
していなかったなら、私は父が靖国神社に合祀されることに
強く反対するだろう。

 中国への侵略戦争、米英など「先進」帝国主義国家との
縄張り争い戦争→東南アジアへの侵略戦争だった
先の大戦における戦死は、捨て駒として使われた被害者の
側面と、侵略軍としての加害者の側面があるため、
「英霊」などとはとても呼べないからだ。

 靖国神社への合祀取り消しを求める人たちも、
おそらく似たような気持ちをいだいているのだろう。
 
  「宗教行為による不快や、神社への嫌悪の感情」では、
決してない。 
[PR]
by kase551 | 2009-02-26 23:59 | 戦後処理 | Trackback | Comments(0)

「ドル基軸」

 「ドル基軸」を維持するために、日本はどれだけの
米国債を、追加でおっかぶせられるんやろ?
[PR]
by kase551 | 2009-02-25 23:22 | 社会 | Trackback | Comments(0)

野村克也『あぁ、監督』

 近鉄バッファローズが消えてから、
特定のプロ球団を応援することは
なくなったが、野村克也監督の言動には、
注目し続けている。
 
c0040369_231966.jpg

 『あぁ、監督』(角川書店)は、単なる「野球監督論」
にとどまらず、野村氏がどのような目で人間を
観察しているかがうかがえて、めっちゃオモロイ本やね。
 
 この人の皮肉な物言いが、またなんとも味わい深い。

 たとえば・・・

 「古田はキャッチャー出身であっても、どちらかといえば性格的にはピッチャーなのだ。
 しかも、スター選手だった。だから自分中心の考え方をするのである。周囲に対する
 感謝の心が足りない」(46‐47頁)

  現役時代、ONに嫉妬し続けた^^; 野村氏らしいなぁと思いながら、
 その次の文章に吹き出してしまった。

  「私に年賀状一枚送ってこないことがそれを象徴している」(47頁)
[PR]
by kase551 | 2009-02-24 23:59 | | Trackback | Comments(0)

属国領主の宗主国朝貢

オバマ詣でをする麻生は、米国債の大量引き受けと、アフガニスタン侵略へのさらなる貢献を約束するんやろなぁ・・・・

 『産経新聞』も指摘しとるね。

 オバマを救世主のようにもてはやし、クリントン長官訪日に
はしゃぐ属国のマスコミと愚民たち・・・・・

 就任演説で、ネイティブアメリカンへの圧力・虐殺を、
「西部に殖民(定住)した」(settled the West)と片付け、
また、ベトナム戦争を正当化したオバマを、なんで救世主あつかいできるんやろ?

 オバマ政権は、属国・日本にカネを出させることを約束させるだけでなく、
沖縄から海兵隊をグアムに移転(移転費用は属国負担)させたあとも、
嘉手納などの住宅地に隣接する飛行場を侵略の拠点として、近隣住民への騒音被害等にも、
思いをはせることは、まずないだろう。
[PR]
by kase551 | 2009-02-23 21:59 | 社会 | Trackback | Comments(9)

  
c0040369_19274771.jpg
「シーシェパード」などという狂犬どもには、この味はわからんやろなぁ・・・・
  
  
  
[PR]
by kase551 | 2009-02-22 19:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

何様のつもり・・・

  「麻生総理は『禅譲』をするべきだ」とほざく、自民党のアホ議員。

  こいつ、何様のつもりやろねぇ・・・・
  「禅譲」やて・・・ 
  まだ政権を自民党内で回せると思っとるんよね。
  呆れるわ。

  こんな傲慢なアホが、自民党の議員には多いんよねぇ・・・・   
[PR]
by kase551 | 2009-02-21 23:59 | 社会 | Trackback | Comments(0)

変わらぬ友情

  高校時代の同級生と、電話で話す。
 
  私が韓国での生活を始めて間もないころ(1990年代初)に結婚した彼は、
 ほどなく米国勤務となったため、彼の結婚式から顔を合わせていない。

  電話で話すのも、「同時多発テロ」の時以来やから、
 8年ぶりになるんやねぇ・・・ 
    
  思い出せば、高校一年のときに知り合ってから、
 もう30年以上になる。

  おだやかな口調(すぐに感情的になる私とは対照的)
 と若々しい声は、あのころから変わっていない。
  
  今年はできれば渡米して、再会したいものだ。

 「悪の枢軸国」を、一度は見ておきたいしねぇ・・・
[PR]
by kase551 | 2009-02-20 21:14 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

体力測定

 名作マンガ『巨人の星』をふと思い出した。
 
 「そういえば、あのマンガで、王貞治の体力測定データが
あったなぁ」と、思い出した。
c0040369_0261527.jpg

 そうそう、これですよ・・・・
(『ジョー&飛雄馬』vol14、 39頁)
 
 たわむれに、満46歳の私も、握力検査をしてみた。

 右52 左49

 当時の王さんに匹敵する握力やね。
 
 せやけど、周知のとおり、野球に限らず、
あらゆるスポーツにおいて、パワーは絶対条件ではありません。

 もちろん、一定の力は必要やけど、
  「体力だけじゃない。 タイミングだ! 技術だ!」(同書48頁)
と、王さんが語るように、パワーがすべてやないから、
曙もボブサップも、惨敗するときがある。

  西武時代の清原は、ホンマにすばらしかった・・・
[PR]
by kase551 | 2009-02-19 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(2)