<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

つげ義春

 マンガをほとんど読まない(気の毒な^^;)
知人から、「あのいしいひさいちのマンガ
(2003年7月26日付「ののちゃん」)と
つげ義春っちゅうマンガ家と、どんな関係があるんや?」
というメールが来ました。
 
 「マンガを知らん人間はあわれやねぇ・・・^^ 
今日の記事で教えたるわ」と、返信しました。


 つげ義春のマンガを読んでいる方には、以下の記述は
読む必要がありません。


 2コマめは「海辺の叙景」、
c0040369_22353297.jpg
3コマめは「ねじ式」
c0040369_223622.jpg

のパロディ(オマージュ)です。

 「ねじ式」のパロディとしては、長谷邦夫「バカ式」や、江口寿史「わたせの国のねじ式」などの秀作があるけど、
「海辺の叙景」のパロディは、いしいひさいちしか描いてないんとちゃうやろか・・・・ 
 
[PR]
by kase551 | 2009-01-31 22:39 | マンガ | Trackback | Comments(0)

いしいひさいち

  なんだかんだと言いながら『朝日新聞』の購読を続けているのは、
 いしいひさいちのマンガを毎朝読めるっちゅうこともあるんよね。

 いしい氏のマンガを初めて目にしたのは、1970年代後半だった。
今は亡き『プレイガイドジャーナル』に連載していた「御漫画」を
目にして、いしいワールドに魅せられた。

  そして、『バイトくん』(プレイガイドジャーナル社)を買って読み、
 いしい氏の独特の視点に笑わせてもらい、感嘆するとともに、
 「絵もうまいなぁ・・・」と思った。

  『バイトくん』が出たのが1977年。
  30年以上も第一線で活躍し続けてるんやねぇ・・・・

  私が福岡で暮らし始めた年(2002年)に出た
 『現代思想の遭難者たち』(講談社)は、『バイトくん』とともに、
 座右の書である。

  まさかジンメル(ドイツの社会学者)がマンガで読めるとは!
  これを読んだときには、ホンマに感嘆・感動しましたね。

  今日(30日)の連載マンガ「ののちゃん」の
 一コマ目にも、うなりました。
  このマンガにおける人気キャラ・藤原センセが
 風邪で寝込んだまま、電話を取る場面です。
c0040369_23451821.jpg

  状況描写もさることながら、藤原センセが
 なんとも色っぽい!  
  ほつれ髪・・・

  これは切り抜いて保存しましょう。^^;

  「ののちゃん」を切り抜くのは、2003年以来やね。
c0040369_23455113.jpg

  この作品もすごいよねぇ・・・・
  つげ義春の愛読者である私は、「お~!!」と
 声をあげながら切り抜きました。^^
[PR]
by kase551 | 2009-01-30 23:49 | マンガ | Trackback | Comments(0)

自衛隊

 今日(29日)の『朝日新聞』に、次のような記述があった。

  「自衛隊の海外派遣では、これまで一人も殺害することはなく、
 一人の被害者が出ることもなかった」

  そんな簡単に言い切ってえぇんかなぁ・・・・・

  イラクから帰還した自衛隊員の自殺者は、「被害者」やと思うんやけどなぁ・・・

  
   

 
[PR]
by kase551 | 2009-01-29 20:12 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「設定温度」

 25度といえば、「夏日」やね。
 なんで冬に、もわっとした空気に包まれなあかんねん・・・

 でも、泣く子と寒がりには勝てないんですね。^^;
 

 自分が「設定温度」をコントロールできる空間では、
20度より上げることは、極力避けたい。
 
  
[PR]
by kase551 | 2009-01-28 23:59 | 季節 | Trackback | Comments(0)

かっこえぇなぁ・・・

 常々、「すごいなぁ・・・」「かっこえぇなぁ・・・」と
感嘆し、尊敬しているスポーツ選手のひとりが、
テニスの杉山愛選手です。

 海外の第一線で、あれだけ長く活躍し続けられる
のは、才能だけでは無理でしょう。
 超人的な練習、徹底した自己管理があればこそ・・・・

c0040369_2394215.jpg

 お猿さんのような(失礼^^;)笑顔も、かわいくて好きです。
[PR]
by kase551 | 2009-01-27 23:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

裁判員制度反対

  裁判員制度に反対の考えを持ち続けている私は、新聞各紙の「裁判員制度が実施されたときに、
あなたはどう裁くか?」式の特集記事が、不快でたまらない。

  『週刊金曜日』の健闘が光る。
  
c0040369_2358192.jpg

[PR]
by kase551 | 2009-01-26 23:58 | 社会 | Trackback(1) | Comments(0)

さもしい差別主義者

 朝青龍の優勝表彰式に足を運び、「内閣総理大臣杯」を
直接手渡した麻生太郎。

 「『感動した!』の小泉効果」を自分も・・・・
という、さもしい考えからなんやろねぇ・・・

 「横綱は強くなくちゃ!」というコメントが空回りしていた(完全な逆効果)
ことにも失笑したが、麻生が2005年の九州国立博物館開館記念式典で
何を言ったかを知っている人たちは、「わぁ~、こいつ、やっぱり人間のクズやなぁ・・・・」
という思いを再確認したことだろう。

 麻生は開館記念式典での来賓祝辞で、次のように述べた。

 「一文化、一文明、一民族、一言語の国は日本のほかにはない」


  千秋楽の今日、エストニア人関脇がモンゴル人大関を破り、
 ブルガリア人大関が日本人大関に勝った。 
   
   そして、モンゴル人横綱同士の熱戦を制した朝青龍は、
 モンゴルで衛星放送を見ているファンに、モンゴル語で
 感謝のことばを述べた。


  「創氏改名は朝鮮人が望んだことだ」
  「あんな部落出身者(野中広務のこと)を首相にはできんわなぁ」
  「一文化、一文明、一民族、一言語の国は日本のほかにはない」
と発言する差別主義者・麻生が、モンゴル人横綱をたたえるという
さもしい姿・・・・
[PR]
by kase551 | 2009-01-25 21:28 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「お宝写真」

 さがしものをしていて、「お宝写真」を発見した。

 保育園児時代の私の写真。^^;
c0040369_22293169.jpg

 遠足か何かに行く前やろね。

 このあどけないガキが、40年後には
毎晩のように飲んだくれて、翌日に
「あ~、もう酒はやめる」などとつぶやいているとは・・・・^^;

 当時のつやつやとしたレバ刺しのような
健康で小さな肝臓は、約15年後から始まる
「酷使」を、予想もしなかったやろねぇ・・・・^^;
[PR]
by kase551 | 2009-01-24 22:33 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

「長生き」は望まないが・・・

 親子二代にわたってイラク人を無差別大量虐殺したブッシュ。

 改革改革とキャンキャン吠えて、日本をむちゃくちゃにした小泉。

 こんなカスどもよりも早く死にたくはないね。
[PR]
by kase551 | 2009-01-23 22:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「ヒーロー」は要らない

 「日本にもオバマのような人がいれば・・・」
などとアホなことをのたまう人たちは、たぶん
小泉売国政府が好きやったんやろねぇ・・・
[PR]
by kase551 | 2009-01-22 22:11 | 社会 | Trackback | Comments(0)