<   2008年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『性的支配と歴史』

 性暴力は、性欲のみに基づくものではない。

 日本軍による中国における性暴力、
イラクの刑務所における米兵による性暴力などを
考えても、性暴力は、抑圧的人間関係・社会構造や
支配・被支配の関係と強い関係があるといえるだろう。
 沖縄の事件もしかり。

 宮地尚子編著『性的支配と歴史』(大月書店)は、
そのことを改めて考えさせてくれる。
c0040369_2091359.jpg

 この本は、カバーにも大いに共感をおぼえる。

 植民地であるタヒチで、13,14歳の少女を「現地妻」
としていたフランス人画家・ゴーギャンの絵を使っている
ことに、ゴーギャンが嫌いな私は共感をおぼえる。 
[PR]
by kase551 | 2008-02-29 20:09 | | Trackback | Comments(0)

帰ってこいよ

  イージス艦で漁民を蹴散らす海上。
 
  米国のイラク侵略支援を続ける航空。

  イラクから帰還した陸上に、劣化ウラン弾の
 影響がないことを願う。

  米国では、イラク帰還兵の妻が出産した
 赤ちゃんの奇形・障害が少なくないという。    
[PR]
by kase551 | 2008-02-28 22:19 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ぬりつぶし

 「ロス疑惑」報道の洪水によって、
沖縄における米軍犯罪事件は、「過去の話」
のように扱われている。

 NHKでも「ロス疑惑」を連日トップニュース扱い。

 これをおかしいと思う感覚を、私は持ち続けたい。
[PR]
by kase551 | 2008-02-27 20:47 | 社会 | Trackback | Comments(0)

福岡・門司・下関

 先週金曜日に関東地方から知人が福岡に来て、
日曜に帰りました。
 
 一緒に下関・門司まで行き、「唐戸市場」見学や関門トンネル徒歩
など、私も「観光」を楽しみました。
 

 福岡の魚(特にサバ)のおいしさを十分に理解してもらえたのも、
うれしかったですね。
c0040369_18294274.jpg

[PR]
by kase551 | 2008-02-25 18:30 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

沖縄密約

 沖縄「返還」をめぐる日米の密約(米国が負担すべき復旧費用を
日本が負担するという内容)をスクープした元毎日新聞記者・
西山太吉氏が、敗訴しました。

 密約があったことを告白した、元外務省アメリカ局長・
吉野文六氏の証言を門前払いする裁判所・・・
 「三権分立」はお題目。
[PR]
by kase551 | 2008-02-21 23:45 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

「自衛隊」

 災害復旧における自衛隊員の活躍には頭が下がる。
 まさに「自衛隊」というべき働きだと、私は敬意を抱く。 

 しかし、イラク侵略米軍に付き合わされたり、
合同演習などで米軍と一体化しつつある「軍」
としての自衛隊は、縮小・廃止すべきだと思う。
 
 イージス艦なんか要らない。
[PR]
by kase551 | 2008-02-20 23:12 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「沖縄」で稼いだ人たちは・・・

 「君が代」を独唱したその口で、
「さとうきび畑」を歌って稼ぎ続ける森山良子。
 
 「癒しの島・沖縄」というイメージのみを全面に出す『ちゅらさん』というドラマで、
「沖縄の男はダメだねぇ!」などというセリフを叫んだ堺正章。
 
 二人は今回の事件を、どう考えているのだろうか?
[PR]
by kase551 | 2008-02-19 22:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

もし俺が首相なら・・・

 もし俺が首相ならば・・・
 
 ありえない話だが、ここは俺の「気ままなつぶやき」
なので、勝手なことを言わせてもらう。

 もし俺が首相なら、今回の事件を受けて、
すぐに沖縄に飛び、米軍責任者に、次のように言う。

 「海兵隊数千人のグアム移転計画を、海兵隊全員
移転計画に変更してくれ。
 そして、その費用は当然のことながら、米国が
全額負担すべし」


 しかし現実は、移転費用の半分以上(約7100億円)を、われわれが負担することになっている
 
 小中学生の女の子も守れず、「盗人に追い銭」の
こんなトンデモ政府、自民・公明に投票する人たちって、
ホンマ恐ろしい・・・・ 
 
 「沖縄の問題」ではなく、日本の問題であることを意識しない人たちも、恐ろしい。
[PR]
by kase551 | 2008-02-17 22:34 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

諸悪の根源

 2004年8月、沖縄国際大学に米軍ヘリが
墜落したとき、同大学に隣接する米軍基地から、
フェンスを乗り越えて米兵たちがキャンパスに乗り込み、
事故現場への大学関係者などの立入を禁じ、「占領」した。

 この事故に関して、当時の首相・小泉純一郎に面会を求めて
東京に飛んだ沖縄県知事に、小泉は「夏休みだから」と
面会を断った。

 そして今回の米兵による強姦事件に関して東京を訪れた
沖縄県知事との会談を終えた福田首相は、他人事のような
淡々としたコメントを発した。

 「沖縄のみなさんと協力して何とかしなければいけない。
  お互いに知恵を出していきたい」


 「何とか」するためには、「沖縄のみなさん」との「協力」
 ではなく、諸悪の根源である米軍基地の撤去が不可欠だろう。 
 
 「癒しの島」を楽しむ観光客たちに、
 「米軍基地と海兵隊の詰め合わせ」を
 お土産にしてもいいだろう。
  
[PR]
by kase551 | 2008-02-15 19:34 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)

征服者・侵略者

 1995年の沖縄で、小学生が米海兵隊員3人に
拉致され、輪姦された。

 現在20代半ばの被害者は、今回の
米海兵隊員による中学生強姦事件報道を
どのような思いで受けとめているのだろうか。
 おそらく、忌まわしいフラッシュバックに
さいなまれているのではないだろうか。

 1945年の沖縄戦以来、米兵による性犯罪は
2008年の今まで続いている。
 63年間、我が物顔でのさばる征服者・・・

 当事者でもないのに「拉致拉致」と、
朝鮮民主主義人民共和国を批判する人たちが、
今行われている米国による主権侵害に沈黙しているのは、
なんでやろね?
[PR]
by kase551 | 2008-02-13 23:36 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)