<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

一年のご愛顧に感謝いたします。よいお年を!

 さて、今年もあとわずかになりました。
 
 私の10大ニュースを挙げるとすると・・・・

①エッセイ集『コリアン三国誌』(新幹社)を出すことができた。

②『「マンガ嫌韓流」のここがデタラメ』(コモンズ)に参加した。

③ブログをはじめとするネットや、新聞投書を通して、魅力ある方々と出会えた。

④40代中盤になって、20代のころの握力を超えた。

⑤我が強い者同士、何かと衝突が多く、確執が続いていた母親に手をついて、
「私を生んでくれてほんまにありがとう」 と心から言った。
 そのあと、業田義家氏の『自虐の詩』を再読し、涙が止まらなかった。

⑥所属する市民団体の大阪研修旅行が無事終了し、大阪の団体との関係が一層深まった。


ここまでは、「いいニュース」なのですが・・・
あとはねぇ・・・


⑦教育基本法が改悪された。

⑧防衛庁が「防衛省」になることが決まった。

⑨「拉致」関連の映画やドラマが増え、朝鮮民主主義人民共和国に対する日本人の反感・偏見が強まった。

⑩クリスマスに死刑が4件も執行された。



 ともあれ、この「アルコール依存ブログ」(たいてい、飲みながらキーボードを打っております。今も・・・)
にお付き合いくださったお客様に、心から感謝を申しあげます。
 
 ありがとうございました。


 明日の午後から母と兄の家に行き、1月2日に福岡に戻ります。
 次回の更新は、1月2日の夜です。


 では、皆様、よいお年をお迎えください。

 セヘ ポン マ~ニ マ~ニ マ~ニ(しつこい?) パドゥセヨ!

 新年快楽!


                            かせたに拝
[PR]
by kase551 | 2006-12-29 23:52 | 季節 | Trackback | Comments(0)

最高のセッション

 昨晩は、最も信頼できる仲間たちとの忘年会でした。
 
 「かせたにさん、あんた○○があかんけんなぁ・・・」
 「何ぃ?  Gさんこそ××しとるもんなぁ・・人のことばっかり言いよって・・・・」

 会長Gさんのキャラクターが、何ともいえません。
 クセがありつつ繊細な、セロニアス・モンクのピアノのような味わいです。

 また、最年少「イケメン」Tさんのシャープな考えと抜群の行動力。
 これは、エリック・ドルフィーのセンスと通じます。

 私と同年輩のPさんとHさんの深謀とバランス感覚。
 親しみやすさと安定感、そして幅広さと深み。
 ビル・エバンスやねぇ・・・・

 そしてOさんの誠実直情実直・・・
 これは、コルトレーンかも?


 福岡での生活を始めて4年が過ぎましたが、彼らとの出会いが
一番大きな収穫だったと思います。

 最高のセッションです。
[PR]
by kase551 | 2006-12-29 23:35 | 季節 | Trackback | Comments(0)

年賀状

 かつて某社に勤務していたとき、
毎年百枚を超える年賀状を出していました。

 本文と自分の住所・名前は印刷でしたが、
必ずひとことは肉筆で添え、宛名も手書きしておりました。

 それが「あたりまえ」と思っておりましたが、

 いやいや・・・・・・

 宛名書きまですべて印刷の「DM年賀状」が増えていますねぇ・・・

 こんなもん、ほんまいらんなぁ・・・

 せめて宛名は自筆にするのが礼儀でしょうが・・・・
 住所は印刷にしても・・・・


 本日賀状を投函しました。
 会社勤めのころよりも、はるかに少ない枚数ですので、すべて手書きです。

 本文と自分の住所・名前はそろそろ印刷かシールにしようかと思っておりますが、
手が動く限り、相手の名前は手書きを続けます。 
[PR]
by kase551 | 2006-12-29 23:33 | 季節 | Trackback | Comments(0)

死刑執行と再審開始取り消し

 昨日死刑執行のボタンを押させられた刑務官たちは、家族に「メリークリスマス」と言えたのでしょうか・・・

 意に沿わぬ「殺人」を担当させられる刑務官は、本当に気の毒です。

 だから私は、死刑廃止論者です。

 そして、「名張毒ブドウ酒事件」の再審開始取り消し判決・・・・


 未だまったく手付かずの年賀状にとりかかる気も失せます・・・・・・


 「おめでとうございます」が、あまりにもそらぞらしくて・・・
[PR]
by kase551 | 2006-12-26 20:35 | 社会 | Trackback(1) | Comments(0)

クリスマス関連の名作二編

 クリスマスの時期になると、外国の小説2編を思い出します。

 ディケンズの『クリスマス・キャロル』と、
 オー・ヘンリーの『賢者の贈り物』です。

 キリスト教に対しては、「おかしいなぁ」と思う点も
多いのですが、この2作品は大好きです。

ネットでも読めるので、未読の方は、ぜひお読みください。
『クリスマス・キャロル』
『賢者の贈り物』

 後者を下敷きにした、香港映画『秋天的童話』
(日本では、『誰かがあなたを愛してる』という題名で
ヒットしたらしいですね)も、いいですね。
[PR]
by kase551 | 2006-12-24 23:32 | | Trackback | Comments(0)

「女王様」敗れる

 ディープインパクトの追撃は、圧倒的でした。

 「追撃の女王様」スイープトウショウと、「道産子の
星」コスモバルクは、残念でしたね。
 
 しかし、歴戦の名馬が競い合う有馬記念で、唯一の
牝馬(女性)として健闘した「女王様」は、やはり魅力的
でしたね。
[PR]
by kase551 | 2006-12-24 23:29 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

明日は有馬記念

 明日は有馬記念です。

 心情的には、女王様・スイープトウショウと、
かつて生活していた北海道出身のコスモバルクを
応援しているのですが、馬券はどうしましょうかねぇ・・・・

 スイープ単勝1000円・複勝2000円、
道産子コスモバルク複勝1000円、
そしてディープインパクト単勝1000円で
行きましょう。

 希望は、1着スイープ、2着コスモ、3着ディープですが、
実力ではディープ1着でしょうか・・・・
 ディープに花道を飾ってほしい気もしますが、やはり私は
女王様が好きです。
 と言いながら、ディープの単勝を買うあたりが、人間の微妙な心理です。
[PR]
by kase551 | 2006-12-23 21:18 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

正月の前倒し

 昨日の朝から続いた泊り込みの仕事が無事終了し、
ほっと一息です。

 長野の知人から届いた「岩波」(「ネットウヨ」が嫌いそうな銘柄ですね)
という日本酒を飲み始めたのですが、他の銘柄と飲み比べたくなり、
正月用に準備しておいた何本かを、「試飲」してしまいました。
c0040369_2056214.jpg
正月の前倒しやねぇ・・・・


 どれも良い酒ですが、純米吟醸「和田来」と、
大吟醸「岩波」の柔らかさ・香醇さは格別ですね。
 特に「和田来」は、香りに加えて、コクのある飲み応え
が、なんともいえません。

 米を大幅に削って、中の「純度」の高い部分のみを
原料とする吟醸酒・大吟醸酒・・・・・

 ほんまに贅沢な酒やねぇ。

 罰が当たらぬように、感謝の気持ちを込めて、
手を合わせましょう。
[PR]
by kase551 | 2006-12-23 21:01 | | Trackback | Comments(0)

心を亡くさない忙しさ

 たまっていた仕事に追われております。

 忙しい・・・・
 
 とはいえ、心を亡くさずにいられる程度の
忙しさですから・・・・

 こうしてウイスキーで、頭をほぐすこともできます。 
 
c0040369_021288.gif
 
  ほぐしすぎが心配ですが・・・
[PR]
by kase551 | 2006-12-22 00:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

断絶と愛

 同じ曜日、同じ時間に、同じ相手に語りかけても、
「う~ん、通じんかなぁ・・・」と感じるときと、
「おっ、伝わったかな?」と、手ごたえを感じるときが
あります。

 相手は人間ですから、当たり前のことですが・・・
 面白いですね。


 以前、筒井康隆さんが某雑誌に書いていたエッセイの
中に、「人間は元来、断絶した存在だ」という意味の
文章があり、いたく同感したことがあります。


 だからこそ、「伝わった」という手ごたえを、ありがたく
感じられ、相手をいとおしく思えるのでしょうね。

 「愛がすべてさ」などという歌詞には失笑してしまいますが
(俳優としての大友康平さんは好きです)、「愛」は確かに存在
すると思います。
[PR]
by kase551 | 2006-12-20 22:37 | 雑感 | Trackback | Comments(0)