<   2006年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「報道ステーション」

 下の「つぶやき」を書いて風呂に入り、
新聞のテレビ欄をながめたところ、
 「外務大臣・麻生太郎氏生出演」
とのこと・・・・

 さっそく録画しながら見ましたが・・・・
 朝日新聞解説委員の加藤さんは、完全に
なめられて、いなされていましたね・・・・

 麻生外相の「天皇靖国参拝発言」に伴う
韓国・中国の反発にどう対処するかという
質問をした加藤さんに対して、
「『総理の気持ち』を伝える」というご返答・・・・

 
 加藤さんには、
 冒頭で紹介された「筑豊の炭鉱王」と、
朝鮮人徴用者の関係くらいは、少なくとも
発言していただきたかったですねぇ・・・
「放送事故」が起こったとしても・・・・

 それがジャーナリストとしての最低限度の
務めではないでしょうか・・・
 
[PR]
by kase551 | 2006-01-31 23:09 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「アッ、そう」(昭和天皇の「名台詞」)

 麻生外相が、名古屋での講演で、
次のように話したらしいですね。

 「英霊の方は天皇陛下のために万歳と言った。
  首相万歳と言った人はゼロだ。
  だったら天皇陛下が参拝なさるのが一番だ」
 
  「英霊」という言いかたにも抵抗を感じますが、
 天皇を特定宗教施設に行かせるべきだという
考えにも、「???」ですね。

  飲み屋での与太話にもならないような、
 このような発言を、一国の外務大臣がするとは・・・・


  麻生外相の一族が経営していた福岡県の鉱山では、
 徴用された多くの朝鮮人が、過酷な労働に従事して
 いました。
  福岡県山田市のホームページhttp://www.city.yamada.fukuoka.jp/yamada/shishi/tanko1.htm
  などを読むと、当時の状況がよくわかります。

  
  その麻生一族の御曹司が外相となり、「次期首相候補」などと呼ばれています・・・・・
[PR]
by kase551 | 2006-01-31 20:05 | 社会 | Trackback | Comments(0)

モーツアルト生誕250年

今日は、モーツアルト生誕250周年らしいですね。
 
 アイネ・クライネ・ナハトムジークを初めて耳にしたとき、
体がふわっと浮き上がるような解放感と「自由」を感じました。

 ♪ターン タターン タタタタタターン♪

 『カッコーの巣の上で』『ヘアー』の名匠、
ミロス・フォアマン監督の『アマデウス』を観たとき、
モーツアルトに嫉妬する宮廷音楽師・サリエリの哀れさが、
印象的でした。

 『アマデウス』は傑作ですが、屈折したサリエリの魅力が
光るという点では、福山庸治さんの『マドモアゼル・モーツアルト』
(河出書房新社)は、これをしのぐのではないでしょうか。
c0040369_22301055.gif
 
 発想・画力・構成力、そのすべてが抜群です。
 これを読んだときも、「!!!!」でしたねぇ・・・・
 階段降りの場面など、「なんでこんな絵が描けるんや!」
と思いました。

 「はぁ~~~っ!」と感嘆のためいきが出ましたね。
 
 このマンガは、父子関係・男女関係・師弟関係など、いろいろな人間関係を
考えるヒントも与えてくれます。
 「ジェンダー」(社会的性差)を考えるにも、有益です。

 読めば読むほど味わいが深く、「あっ、そうやったんか!」と、発見のあるマンガです。
[PR]
by kase551 | 2006-01-27 22:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「日本人横綱が見たい」?

 フジテレビ系の『すぽると』という番組に、
カド番で優勝した大関・栃東が出るというので、
見てみました。
 いい力士なので、楽しみでしたが・・・

 あ~~あ・・・・

 まず、「日本人横綱が見たい」と
テロップが流れ、その後にも
「外国人力士の台頭」「日本人横綱復活を」と
お定まりの、「国技は日本人のもの!」という
排除の論理・・・

 いつまでこんなアホなことを続けるのでしょうか・・・・

 『すぽると』のキャスター二人も、
のっぺりした、つまらん顔つきですねぇ・・・

 飲み屋で近くの席に来て欲しくない方々・・・・

 「日本人」にこだわるなら、「日本」とはなにか?
「日本人」とはなにか?ということを、まず
説明していただきたいですね。  
  
 最近では、ハワイ出身の曙さんや武蔵丸さん
も、日本国籍を取得した「日本人横綱」だったの
ですがねぇ・・・・  
 
[PR]
by kase551 | 2006-01-25 00:31 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「ヒルズから落ちたホリエモンは叩け」?

  ♪怖いわ、怖いわ、こわ~~いわ♪
  というのは、山口百恵さんが歌ってヒットさせた
「春風のいたずら」という曲の歌詞でした。

  ほんとうに、怖いですね。
  あれだけ「ホリエモン」「IT長者」ともてはやしていた
 マスコミが、昨夜から怒涛のように堀江バッシングを
 続けています。
  この変わり身の早さは、ほんとうに怖いですねぇ・・・

  さんざん面白がって、商売してきたのは、あんたらやろが?
見苦しいというか、あさましいというか・・・・
  
  「水に落ちた犬は叩け」ということばがありますが、
 「ヒルズから落ちたホリエモンは叩け」という感じですね。

  おそろしい・・・

  少なくとも、有罪が立証されるまでは、軽率なコメントや
 予断を与えるような映像は、ひかえたほうがいいのではないでしょうかねぇ・・・

  さて、週末の新聞に並んで掲載される、『週刊新潮』と『週刊文春』の
 広告は、今回はどんな下品な見出しをつけてくるでしょうか?   
 
[PR]
by kase551 | 2006-01-24 18:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

愛唱歌

 掃除や料理、洗濯などをしながら、
いつの間にか口ずさんでいる歌があります。

 こういう歌が、「愛唱歌」なんでしょうね。

 私の定番は、
「逃避行」(麻生よう子)
「甘い生活」(野口五郎)
「人形の家」(弘田三枝子)
「あこがれ」(大貫妙子)
「五分遅れで見かけた人に」(EPO)
「ジョニーへの伝言」(ペドロ&カプリシャス)
「教訓Ⅰ」(加川良)
「うそ」「うすなさけ」(中条きよし)
「春雨」(村下孝蔵)

 などです。

 故村下孝蔵さんの声が聞きたくなり、
アルバム『歌人』を取り出して聞いております。

 たしか、「春雨」がヒットしたのが
1980年代はじめ・・・
 もう25年あまりの歳月が流れたのですね。
 
 この歌を初めて耳にしたとき、声の快さ、歌のうまさとともに、
メロディの美しさに魅かれました。
 半音の使い方が絶妙です。
 このメロディをアレンジなしで、指一本でピアノ鍵盤を叩いた
だけで演奏したとしても、聞きほれる人は多いでしょう。
 
c0040369_2291838.gif

46歳での死去は、あまりにも早すぎますねぇ・・・
[PR]
by kase551 | 2006-01-22 02:32 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(2)

あくまで憶測ですが・・・

 今回のライブドアに関する一連の流れを、
「風説」に基づいて想像してみました。

 あくまで、単なるオッサンの憶測ですが・・・・


 1. 急成長したライブドアから、巨額の資金が
   「裏社会」に流れていた。
 
 2. これを放置すると、政界・ライブドア・「裏社会」
   というつながりが表面化した場合、現政権の
   根幹を揺るがしかねないということで、現政権は、
   ライブドアを切り捨てることを決定した。

     ライブドア社長を選挙に担ぎ出した現政権に
    とってはマイナスだが、いたしかたない。

 3. では、いつライブドアに強制捜査を行うか?
    
    自民党・森派、安倍官房長官などとのつながりが
   ある、マンション偽装事件のヒューザー・小嶋社長の
   証人喚問の前日が適当ではないか?

    「次期首相」を守るためにも・・・・

 4.  そして、小嶋社長の証人喚問に合わせるように
    ライブドアに対する強制捜査が行われた。

 5.  「裏社会」の人間は、ライブドアの不正行為の
    キーマンを、口封じのために、沖縄で「自殺」させた・・・・

  
   以上、勝手な憶測に過ぎませんが、38歳の若さで
 命を絶った(絶たれた?) 野口さんが、あわれに思えてなりません。
[PR]
by kase551 | 2006-01-21 07:57 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

ニュースは株一色

 マンション偽装事件は、あたかも終わってしまったかのような
印象を受けますねぇ・・・
 
 本当は、これからが本番なんですが・・・

 新聞もテレビも、ライブドア、株価、錬金術、キーマン自殺と、
まずは証券関連ニュースありき・・・・

 このまま、株関連のニュースにぬりつぶされ、
建設業界問題に対する関心は薄れていく・・・

 沖縄米軍基地問題への関心も・・・
 自衛隊のイラク撤退問題への関心も・・・

 アジア外交への関心も・・・・・
[PR]
by kase551 | 2006-01-19 22:56 | 社会 | Trackback | Comments(0)

安倍長官へのプレゼント?

 ライブドア・ショックによる株価暴落・東証取引停止
のニュースが、号外も出るトップ・ニュースになりました。
 明日の朝刊の一面も、これでしょうね。
  
 昨日の証人喚問における民主党・馬淵澄夫議員の
追求によって明らかになった、マンション偽装事件をめぐる、
業者(ヒューザー社長)と安倍官房長官とのつながりに
関心を示す人は、ごくわずかになったようですね。

 ねらい通りというところでしょうか?

 
 それにしても、ライブドアの堀江社長は、生きた経済学の教材として、
大きな役割を果たしています。

 以前にも書きましたが、この国におけるカネの流れの一部を、
目に見える、わかりやすい形で示しているという点において、
皮肉ではなく、大きな業績をあげていると思います

  本当に、勉強になります。
[PR]
by kase551 | 2006-01-18 22:43 | 社会 | Trackback | Comments(0)

証人喚問

 前日に、ライブドアへの強制捜査。
 当日は、幼女連続殺人事件の最高裁判決の日。

 この一連の流れは、偶然ではないですね。
 報道対策ですか・・・・

 しかし、マンション偽装にかかわるヒューザー社長・小嶋進氏に対する
証人喚問で、見えてきましたねぇ・・・・・

 この事件に関する、小嶋氏と安倍晋三官房長官との深いつながりが・・・・・

 前回の証人喚問に続いて、民主党の馬淵澄夫議員の功績は、大きいですね。

 前原党首や西村真吾議員など、問題の多い民主党ですが、馬淵議員の
証人喚問での健闘は、大いに評価します。

 それにしても、安倍晋三さん・・・・・

 従軍慰安婦関連の番組に対してNHKに圧力をかけ、今回の業界ぐるみの
マンション問題では、悪徳業者をかばい・・・・

 こんな人が次期首相にふさわしいと、日本の有権者の多くが
本当に考えているとしたら・・・・
[PR]
by kase551 | 2006-01-18 00:27 | 社会 | Trackback | Comments(0)