カテゴリ:社会( 849 )

また体育館か・・・・

 被災した玄界島の島民達が、福岡市中心部の
九電記念体育館に避難したとのことです。

 おそらくこれから当分の間、仮住まいを余儀なく
されることでしょう。

 新潟地震のときも思ったのですが、乳幼児やお年寄り
だけでも、体育館以外の場所に移れないものでしょうか?

 例えば、年金積立金で建てた保養施設などに・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2005-03-20 22:53 | 社会 | Trackback | Comments(0)

客引きは人間ではないのですか?

 性犯罪の現行犯で逮捕された議員が、
「客引きの女と思った」と述べたとのこと。

 つまり、「客引きの女なら、触ってもいい」
と思っているわけです。

 昔読んだ、内田春菊さんの漫画を思い出しました。
 
 某雑誌の、体験ルポを担当していた内田さんが、
担当者の態度にカチンときて、
 「どうして私なら何をやらせてもいいと思うんだよ!」
と怒る場面が描かれていました。
 「私もNさんと同じ、人間の女だい」というセリフが、
印象的です。

 客引きであろうと、漫画家であろうと、会社員であろうと、
ホームレスであろうと、学生であろうと、俳優であろうと、
主婦であろうと、無職であろうと、男であろうと、女であろうと、
・・・・・ 人間です。


 「なにをやってもいい」「なにをやらせてもいい」人間など、
いるはずはありません。

 そんな簡単なことが分からないんですねぇ・・・・

 
[PR]
by kase551 | 2005-03-11 00:21 | 社会 | Trackback | Comments(0)

下品・傲慢

 下品かつ傲慢な言い方。


 「子供をつくる」


 「つくれる」と思っているから、
「壊れる」などという無神経な言い方も
できるのでしょう。
[PR]
by kase551 | 2005-03-10 20:17 | 社会 | Trackback | Comments(0)

おそるべき70代

 西武鉄道株に関する不正操作で、
堤義明氏(70歳)が、検察から
証券取引法違反容疑で立件される
見通しとか・・・

 一般投資家を無視した、
おそろしい70代ですね。 
 
 
 奈良の児童誘拐殺人犯は30代。
ネットビジネスの寵児も30代。

 国士舘・亜細亜大運動部の、
一部アホ性犯罪者どもは20代。
 私の職場で好感度抜群のAさんも20代。

 そして、私たち40代は・・・・

 結局、「○○代」とか、「健常者」「障害者」
とかで、ひとくくりにはできませんよね。

さまざまな10代がいて、さまざまな20代がいます。
 30代、40代、50代、60代、70代、80代、90代、
100代も同様に・・・・

 そんな当たり前のことが、マスコミ報道では
無視されることが多く、「14歳があぶない」
「17歳があぶない」とか、特定の年代・年齢が
クローズアップされ、レッテル貼りがなされます。

 おそるべきマスコミ・・・・・ 
[PR]
by kase551 | 2005-02-26 22:42 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「どっちもどっち」?

 ニッポン放送株をめぐるライブドアとフジテレビの
抗争を「どっちもどっち」と評する人もいるようです。

 そうでしょうか?

 証券取引所の時間外取引を利用して大量の
「買占め」を行ったライブドアと、ニッポン放送から
新株予約権を得て、子会社化を図るフジテレビ。

 これはどう見てもライブドアに分があります。

 ライブドアが買ったのは、発行済みで現在
流通している株式です。
 その「買占め」がいけないというのなら、
それは証券取引の否定です。

 これに対して、フジテレビが得ようとしている
新株は、ただ単にライブドアを潰すためのものです。
  
 どっちのやり方が汚いかは、明らかだと思うのですが?

 ライブドアに資金提供した外資によるメディア支配を
懸念する声もありますが、ここまで米国の言いなりに
なっているこの国で、いまさら何を・・・・

 『週刊金曜日』http://www.kinyobi.co.jp/Recent
 『DAYS JAPAN』http://www.daysjapan.net/index0931.html

などが買い占められるなら、これは大問題だと思いますが・・・・

 
 
[PR]
by kase551 | 2005-02-25 12:34 | 社会 | Trackback | Comments(0)

マルクス復活か?

 NHKスペシャル「フリーター漂流」を見ました。
 
 取材人物の人選など、かなり「ヤラセ」的な
部分はありましたが、よくできていました。
 
 「やりたいことの呪縛」による悲劇を、
ちゃんと描いていましたし、雇用側が
フリーターを人間としてみなしていない
ことも、はっきり表れており、見応えが
ありました。

 「女工哀史」から100年以上過ぎた今でも、
この国の構造は本質的には変わっておりません。

 マルクスの理論を、きっちりと学校で教えるべきかも?
[PR]
by kase551 | 2005-02-06 00:15 | 社会 | Trackback | Comments(0)

「やりたいことを見つけよう」

 「やりたいことを見つけて、それを仕事にしよう」

 数日前に、30代の作家某氏が、若者へのメッセージとして
新聞で得々と述べていました。

 余計なお世話としか言いようがありませんね。

 やりたいことが見つからない子は、どうすれば
いいのでしょうか?

 仮に、やりたいことが見つかっても、それが
到底無理なことなら、どうすればいいのでしょうか?

 40代の私が若い世代に言えるのは、
「やりたいことが仕事にできれば、それは
一番いいだろうけど、やりたいことでなくても、
なんとか食っていければ立派なもんだよ」
ということぐらいですね。

 私が今、一番やりたいことは、イラク人を
大量虐殺したヤブ医者ならぬヤブ大統領と、
その子分であるわが首相をしばきあげること
ですが、それを仕事にはできませんよねぇ。 
[PR]
by kase551 | 2005-02-04 23:37 | 社会 | Trackback | Comments(0)

国旗・国歌

 高橋哲哉著『教育と国家』(講談社現代新書)
を読みました。

 高橋さんは、実に「まともな学者」ですね。

 入学式や卒業式が、なぜ儀式であらねば
ならぬのか?
 国旗・国歌は、はたして必要なのか?
 など、いい指摘をなさっています。

 そうですよね。
 こういう指摘をできるのが、「まともな学者」
だと思います。

 国という枠組みについてはともかく、
国旗・国歌というものは、少なくとも
私には必要ありません。

 日本の自然風景や気候、文化、知人など
に対する畏敬・愛情は当然ありますが、
それを「日の丸」や「君が代」と連結するつもりには
なれませんし、連結されたくもありません。

 元号も要りませんよねぇ・・・
[PR]
by kase551 | 2005-02-03 22:49 | 社会 | Trackback | Comments(0)

みんな・国際社会・国益

 子供が無理なおねだりをするとき、「みんなが持ってるから・・・」と、
よく言います。
 そこで、その「みんな」とは誰かと、具体的に追求すると、
実は2,3人にすぎないことが、結構あるものです。

 報道番組などでよく登場する「国際社会」ということばも、これと
似ているように、私は感じます。

 特に憲法9条がらみで「国際社会」を云々する人の場合、
「国際社会」=「米国」を意味する場合が多いようです。

 「国益」ということばも、うさんくさいですね。
 

 「みんなのため」、「国際社会のため」、「国のため」・・・・

 
 だまされないようにしたいものです。 
[PR]
by kase551 | 2005-02-02 20:10 | 社会 | Trackback | Comments(0)