カテゴリ:雑感( 614 )

5年ぶりの京都

 5年ぶりに京都を訪れました。
 出張です。

 金曜の夜に新幹線に乗り、土曜の午前に仕事をして、
その結果を即日福岡に持ち帰るという、あわただしい
日程でした。

 まさに、ちょっと眺めたという感じの5年ぶりの京都でした。
 
 前から気になっているのですが、あの京都駅付近の
景観の味気なさは、なんとももったいないですね。

 無粋な京都タワーも・・・・

 日本の伝統文化である木造建築を、その気になれば
もっと生かせるのではないのでしょうか?
 石畳なども・・・・

 せっかくの「古都」なのですから・・・ 
  
 その点では、奈良のほうがまだましかも?

 
 
[PR]
by kase551 | 2005-11-05 20:36 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

メメントモリ

 「メメントモリ」とは、「死を思う」という言葉らしいですね。

 約15年前、藤原新也さんの本を読んで知りました。
 
 40代も半ばになり、朝目覚めて思うことが、ときどきあります。
 「あ、俺は生きている・・・ ありがたや・・・」

  出勤途中、キンモクセイの香りを楽しみながら、
「お~、ええ香りや。俺も生きとるで」と、思います。

  理不尽な死を迎えたくはありません。


  今の10代、20代の若者が、「自衛軍」に徴兵されれば、
 私のような気楽な40代を迎えることは、難しいでしょう。
  
  だから私は、反戦・反米・反自民党を言い続けます。 
  
 
 
[PR]
by kase551 | 2005-11-03 23:52 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

暑がりの悲鳴

 ようやく朝夕は「涼しか~」と感じられるようになりました。
 
 朝食時にいただく、熱いお茶も、おいしいですね。
 はぁ~、と幸せなひと息が・・・

 さわやかな風を受け、さっそうと出勤・・・・
と言いたい所ですが、それは電車に乗るまでの話。

 乗車と共に、もわぁ~っとした温気が・・・・
 軽くスチームを入れているようです。
 おいおい・・・・

 暑がりにとって、これからの季節、過剰暖房は
悩みのタネです。
 今日も半袖でよかった・・・

 
 「弱冷房車両」のように、「無暖房車両」「窓全開車両」
なども、設けていただきたいものです。

 なんで、秋や冬になって、気持ち悪い汗をかかねば
ならないのでしょうか?

 「ウォームビズ」の行方が気になります。  

  
[PR]
by kase551 | 2005-10-21 23:39 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「すべからく」

 「すべて」という意味で、「すべからく」という言葉を
使う人は、多いですねぇ・・・。

 「日本文化は、すべからく複合的だ」
 「彼の作品は、すべからく駄作だ」
 など・・・・

 ここまで蔓延すると、もう誤用とは言えないのかも?
 
 いい内容の文章だと思いながら読んでいて、
この「すべからく」の誤用に接すると、ちょっと
がっかりしますね。
  
 国語学者でもない私がえらそうに指摘するまでも
ありませんが、「すべからく」は「ぜひとも~」という
意味を表すことばです。
 
 例えば、
 「君の専門分野だから、すべからくあの本を読んでおくべきだ」
 「今日はバーゲンだから、すべからくあの店にいくべきだ」
 という具合に・・・。

 そういえば、この「すべからく」の誤用についての指摘は、
昔、呉智英さんがしていましたね。 

 呉さんには、もう一度マスコミで、「『すべからく』誤用批判」を、
すべからくしていただきたいものです。
[PR]
by kase551 | 2005-10-16 22:44 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

肉じゃが

 久しぶりに、肉じゃがを作りました。
 何年ぶりでしょうか?

 おそらく10年近いのでは・・・

 野蛮人の私は、普段ジャガイモの皮は
剥かず、亀の子たわしでこするのみですが、
肉じゃがの時だけは、皮むきをします。
 これがうっとうしい・・・
 また、もったいない・・・

 フライドポテトも炒め物も、皮付きのほうが
美味しいと思います。


 しかし、肉じゃがの時だけは、皮剥きの
ジャガイモのほうが美味しいと思います。

c0040369_085458.gif

 この矛盾が、私が肉じゃがを避ける理由のひとつなのでしょうね。
[PR]
by kase551 | 2005-10-13 00:10 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

世界柔道2005

 かつて、柔道と日本拳法を少しやっていたので、
格闘技には関心があります。

 世界柔道選手権のテレビ中継を見ておりますが、
日本選手の技は、きれいですね。
 外国人選手の力技も豪快でいいですが、
日本柔道の技のキレは、独特の魅力ですね。

 そして、最近の選手たちは、攻めの姿勢が
前面に出ており、見ていて快いです。 

 ゆがんだ精神主義や国粋主義に走らなければ、
格闘技や武道は、実にいいものなんですがねぇ・・・・
  
  

 
[PR]
by kase551 | 2005-09-09 00:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

たとえば・・・

 たとえば・・・・

 食卓に現れた小さな蜘蛛を、すかさずティッシュで
つまみ潰す親に育てられた子供と
 
 「蜘蛛は家の守り神だね」と、そっと指に乗せて
鉢植えの葉に放つ親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?


 たとえば・・・ 

 肉団子を箸で突き刺して食べる親に育てられた子供と

 肉団子を箸でふたつに切り、「おっ、お肉のつぶつぶ、おいしそうだね」
と楽しむ親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?

 
 たとえば・・・

 レストランで注文を間違えた従業員を
居丈高にしかりつける親に育てられた子供と

 「これも美味そうやから作り直さんでええよ。
 次は気ィつけや」と
微笑んで美味そうに食べる親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?


 私にはわからない。  
[PR]
by kase551 | 2005-08-23 21:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

誰を責めるのか?

 広島への原爆投下関連のTV番組を
一部見ました。

 自分が助かるために、肉親を見殺しに
してしまったことを、今でも悔いている人の
話に、怒りがこみ上げました。

 あなたは何も悪くない。

 悪いのは、あの原爆を落とした米国です。

 番組の終盤で、原爆開発・投下にかかわった
科学者が、被爆者と対面する場面がありました。

 「謝罪はしない。真珠湾を記憶せよ!」
と言う、その科学者が、小さく醜く見えました。

 真珠湾攻撃は、奇襲であったにせよ、
一般市民に対する無差別虐殺ではありませんでした。

 そして、その犠牲者子孫への遺伝子破壊という
許しがたい犯罪までは、しておりません。

 原爆を二発も落としたことに対する反省も
謝罪もない米国に対して、ひたすら追従の
奴隷国家・・・・・・・

 そして、米国のイラク侵略に、NOと言えない
奴隷・・・・
[PR]
by kase551 | 2005-08-05 23:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つながり

 拙宅で一杯飲んでいるところに、友人のCさんから電話が来ました。

 通話を終えて、「この器はあのひと(Cさん)が土からこねて、
うわぐすりを塗って、窯で焼いたんだなぁ・・・」と、なんとも言えぬ
気分になりました。
 
 考えてみれば、その器に盛られた食材も、
私以外の誰かが栽培・飼育・収穫・屠殺・
加工・流通・販売してくれたからこそ、
今こうして私の口に入るのですね。

c0040369_2324339.gif

 ありがたや、ありがたや・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2005-06-15 23:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

クサイセリフ

 北海道から友人が福岡に来ました。
 5年ぶりの再会です。


 15年前に偶然出会った二人の人生を
振り返り、「因縁やねぇ・・・」とつぶやき
ながら、実に美味い酒を飲みました。





 むちゃくちゃくっっさいセリフですが、
生きてるって、ええもんですね。


 くっさぁ・・・・・
[PR]
by kase551 | 2005-06-12 00:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)