カテゴリ:雑感( 609 )

世界柔道2005

 かつて、柔道と日本拳法を少しやっていたので、
格闘技には関心があります。

 世界柔道選手権のテレビ中継を見ておりますが、
日本選手の技は、きれいですね。
 外国人選手の力技も豪快でいいですが、
日本柔道の技のキレは、独特の魅力ですね。

 そして、最近の選手たちは、攻めの姿勢が
前面に出ており、見ていて快いです。 

 ゆがんだ精神主義や国粋主義に走らなければ、
格闘技や武道は、実にいいものなんですがねぇ・・・・
  
  

 
[PR]
by kase551 | 2005-09-09 00:50 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

たとえば・・・

 たとえば・・・・

 食卓に現れた小さな蜘蛛を、すかさずティッシュで
つまみ潰す親に育てられた子供と
 
 「蜘蛛は家の守り神だね」と、そっと指に乗せて
鉢植えの葉に放つ親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?


 たとえば・・・ 

 肉団子を箸で突き刺して食べる親に育てられた子供と

 肉団子を箸でふたつに切り、「おっ、お肉のつぶつぶ、おいしそうだね」
と楽しむ親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?

 
 たとえば・・・

 レストランで注文を間違えた従業員を
居丈高にしかりつける親に育てられた子供と

 「これも美味そうやから作り直さんでええよ。
 次は気ィつけや」と
微笑んで美味そうに食べる親に育てられた子供は

 同じように育つのだろうか?


 私にはわからない。  
[PR]
by kase551 | 2005-08-23 21:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

誰を責めるのか?

 広島への原爆投下関連のTV番組を
一部見ました。

 自分が助かるために、肉親を見殺しに
してしまったことを、今でも悔いている人の
話に、怒りがこみ上げました。

 あなたは何も悪くない。

 悪いのは、あの原爆を落とした米国です。

 番組の終盤で、原爆開発・投下にかかわった
科学者が、被爆者と対面する場面がありました。

 「謝罪はしない。真珠湾を記憶せよ!」
と言う、その科学者が、小さく醜く見えました。

 真珠湾攻撃は、奇襲であったにせよ、
一般市民に対する無差別虐殺ではありませんでした。

 そして、その犠牲者子孫への遺伝子破壊という
許しがたい犯罪までは、しておりません。

 原爆を二発も落としたことに対する反省も
謝罪もない米国に対して、ひたすら追従の
奴隷国家・・・・・・・

 そして、米国のイラク侵略に、NOと言えない
奴隷・・・・
[PR]
by kase551 | 2005-08-05 23:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

つながり

 拙宅で一杯飲んでいるところに、友人のCさんから電話が来ました。

 通話を終えて、「この器はあのひと(Cさん)が土からこねて、
うわぐすりを塗って、窯で焼いたんだなぁ・・・」と、なんとも言えぬ
気分になりました。
 
 考えてみれば、その器に盛られた食材も、
私以外の誰かが栽培・飼育・収穫・屠殺・
加工・流通・販売してくれたからこそ、
今こうして私の口に入るのですね。

c0040369_2324339.gif

 ありがたや、ありがたや・・・・
 
[PR]
by kase551 | 2005-06-15 23:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

クサイセリフ

 北海道から友人が福岡に来ました。
 5年ぶりの再会です。


 15年前に偶然出会った二人の人生を
振り返り、「因縁やねぇ・・・」とつぶやき
ながら、実に美味い酒を飲みました。





 むちゃくちゃくっっさいセリフですが、
生きてるって、ええもんですね。


 くっさぁ・・・・・
[PR]
by kase551 | 2005-06-12 00:01 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

発声

 実力抜群、性格よし、可愛らしい・・・・

 プロゴルファーの宮里藍選手、すばらしいです。

 世界選手権で、パートナーの北田選手を気遣う姿や、
妹(藍ちゃん)の影にかくれがちな兄たちを応援する
姿などを見て、「この子は、ええ子やなぁ~」と、
好感を持ちました。


 残念なのは、インタビューに答えたあとに
「はい」と、「セルフ相づち」を連発する点ですね。
 「あのパットがよかったですね、はい」という具合に・・・・

 まあ、まだ19歳ですから・・・・・


 もうひとつ気になるのは、発声ですね。
 せっかくのいい声質なのに、のどを詰めた、鼻にかかった
発声なので、ちょっと聞き苦しいです。

 日本のアナウンサーや芸能人には、このように、
のどを詰めて、鼻にかけたような発声の人が、多いですね。
このような声を「可愛い」ともてはやす、アホ男が多いのかも
知れません・・・・・


 まあ、「声に出して読む」ことを推奨されている
斎藤孝さんの声も、耳障りですから・・・・・・・・
 
 しかし、人前で話すことが多い人たちが、
結構鈍感なんですねぇ・・・・ 


 私も来週あたり、チェックしてもらいましょう。  
 

 
[PR]
by kase551 | 2005-05-15 00:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

「愛煙」と「嫌煙」

 『西日本新聞』の夕刊に、ドーム球場での
禁煙に関する記事があり、「愛煙家」と「嫌煙派」 
という表現が使われていました。

 いまだに「愛煙家」と「嫌煙派」ですか・・・・
 なぜ、「喫煙者」と「非喫煙者」と書かないのでしょうか?
 
 あたかも喫煙者には「愛」があり、非喫煙者は、
その「愛」を嫌う連中であるかのような印象を与える
表現を使い続ける意図は?

 おそらく、記者もデスクも「愛煙家」だからでしょう。


 有害な煙をまきちらし続け、非喫煙者のやさしさに
甘え続けていることを、多くの喫煙者たちは、まだ
わかっていないようです。

 甘えるのもほどほどにしないと・・・・
 いい大人がみっともない・・・
[PR]
by kase551 | 2005-05-02 23:30 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)

バベルの塔

 福岡市では近年、眺望のよさを売り物にした
高層マンションの建設・分譲が進んでいましたが、
今回の地震で、相当にその勢いが鈍ったようです。

 関係業者の方には気の毒ですが、人間は
あまり高すぎるところに住まないほうがよいと
思います。
 特に子供やお年寄りは・・・・・・


 私は現在8階に住んでいますが、せいぜい10階
ぐらいまでが、住むに適した高さのような気がします。

 
 東京やニューヨークの高層ビルをテレビで
見るたびに、バベルの塔を連想してしまいます。
 
   
[PR]
by kase551 | 2005-03-29 23:17 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

人の情け

 地震による被害を気遣って、友人や親族から
メールや電話が来るたびに、人の情けを感じます。

 これが「人間愛」というものなのでしょう。

 ありがたやありがたや・・・・

 私が書くと、白々しく響くかもしれませんが、
心から感謝の意を表します。


 ありがとうございます。 
[PR]
by kase551 | 2005-03-21 23:26 | 雑感 | Trackback | Comments(0)