カテゴリ:雑感( 609 )

DELLサポートセンター

 拙宅のデスクトップパソコンは、DELL(デル)。

 

 福岡での生活(2002~)から現在まで、DELLを愛用している。

 15年近いユーザーである私は、「サポートセンター」に

数回お世話になったことがある。

 24時間受付の同センターのオペレーターは、

「あぁ、ネイティブの日本語話者ではないなぁ」と、すぐにわかる人が多い。

 しかし、意思疎通にはまったく問題なく、的確に対応してくれるので、

私は全幅信頼している。

 水曜(6日)朝、拙宅のパソコンでメールチェックなどをした私は、

姫路方面への仕事に向かった。

姫路方面での仕事相手は私に、

「では、この書類を完成させて、夜7時までにはメールでファイル送付します」と言った。

 夜9時すぎに帰宅してパソコンを立ち上げた私は、「なんでやねん!」と、あせった。

 朝、つながっていたネットがつながらない。

 

 夕食はまだなので、腹はへる、ネットはつながらない、仕事の書類は見られない・・・・

 

 頼りは「DELサポートセンター」のみ。

 電話に出たオペレーターは、

「では、しばらくお待ちしてください」という表現を使うなど、

あきらかにネイティブの日本語話者ではない。

 名乗った名前の苗字から、中国人と思われる。

 

しかし非ネイティブ日本語話者とおぼしきオペレーターは、

実に的確に「復旧アドバイス」をしてくれ、それに従った結果、

拙宅のパソコンは、無事にネットにつながった。

 助かったぁ!!

 メッチャうれしかったねぇ! 

 「ありがとうございます!」という日本語と、

「謝謝、感謝你!」(ありがとう、あなたに感謝です!)という漢語(いわゆる「中国語」

)が、口から出た。

オペレーター「いえいえ、とんでもございません。これからもよろしくお願いいたします」

私「はい、ホンマにありがとうございました。謝謝!(ありがとう!)」

オペレーター「いえいえ、では、失礼いたします」 

私「再見!(さようなら!)」

オペレーター「再見」  

 オレが接してきたDELLのオペレーターは、ホンマ一流のプロやね。

 

 


[PR]
by kase551 | 2016-04-09 23:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

 3月13日朝、大阪をバスで出発して、伊勢志摩で宿泊。
 翌14日朝、近鉄鳥羽駅⇒近鉄鶴橋⇒JR姫路⇒JR福崎。
 そして、14日の夜に鶴橋に戻る。

 業務が重なり、大移動の二日間。

 あわただしいが、それでも「旅」は、えぇねぇ・・・

 旅がもたらす「非日常」の空間と時間は、
自分を見つめなおすためのえぇ機会やからね。

 まあホンマは、人生自体が「旅」なんやけど、
ついつい「日常」に埋没して、それを忘れてしまうからね。

 そういえば、河島英五の歌に、「一枚の絵」という曲があったね。

 ♪人生が旅だということも いつしか忘れて 生きてゆく♪
[PR]
by kase551 | 2016-03-15 21:05 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

えぇ感じ

 先週の福岡出張で泊まったホテルでは、
韓国からの観光客を多く見かけた。

 ロビーで、60代とおぼしき団体客が
楽しそうに話しているので、
「どちらからいらしゃいましたか?」と
声をかける。

 テグ(大邱)から3泊の予定で来たとのこと。


 エレベーターで乗り合わせた
30代とおぼしき一人旅の女性は、ソウルから。

 「福岡は3回目です。 仕事があるので、週末に
一泊だけの旅行ですけど、楽しんでいます」と、微笑む。

 実に、えぇ感じやねぇ・・・・

 「韓国人の『反日』」などと、
無責任に煽り立てる一部マスコミって、
ホンマ愚かで醜いよね。

 そして、ああいう愚かな連中のやってることって、
悪意満々で、「えぇ感じ」を否定しようとしてるんよねぇ・・・・
  ケッタクソ悪いし、営業妨害でもあるよね。
  人間としても、経済人としても、最低。

  ごく自然に、福岡旅行を楽しんでいる韓国からの 
 お客さんたちと、その現状を無視して、
 「韓国人の『反日』」と煽り立てる一部日本のマスコミ。

  前者の「えぇ感じ」を、次回の福岡出張でも
 感じられるはずやと思う。 
  せやから、ホンマ、邪魔せんといて欲しいね・・・・  
[PR]
by kase551 | 2016-03-09 21:46 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

福岡との縁

 10年(2002年~2012年)暮らした福岡から、
2012年3月末に、「生まれ故郷」の大阪に戻ってきた。

 それから2015年10月まで、福岡に行く機会はなかったが、
今年1月、そして先週と、福岡での仕事が相次いでいる。

 あわただしい日程の中、必ず中洲の某スナックに立ち寄っている。
 
 還暦間近のママがひとりで切り盛りするちいさな店。

 客層は、40~70代。 
 個性あふれるオッサンおばさんが集う。

 ママの客あしらいと、季節の野菜を生かした「おつまみ」に、
「プロやなぁ~」と、いつも感嘆している。
 
 この店で出会った「博多の飲み友達」との縁も、
続いている。

 2002年から始まった福岡との縁は、これからも
一層深く強くなっていくだろう。

  オモロイね。^^ 

 
 
[PR]
by kase551 | 2016-03-08 20:59 | 雑感 | Trackback | Comments(2)

感謝!

 このブログは、新規更新もほとんどないが、
1月2日の記事
に関して、

「仰ぎ見るのは、空だけでいい。  
見下ろすのは、地面だけでいい。」
昨今これほどシンパシーを感じた文脈はありません、涙が出そう・・・。 

というコメントをいただいた。

 メッチャ、ありがたいね。
 感謝。

 見ているひとは、見ている。

 
 
[PR]
by kase551 | 2016-02-26 00:48 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

動物には罪はないのに・・・・

 「ヘイト豚」とか、「権力の犬」とか、「狸オヤジ」とか、
「送り狼」とか、ホンマ人間って勝手やねぇ・・・

 動物には何の罪もないのに、愚かな人間を非難するときに
ひきあいに出され・・・・
 
 えぇ迷惑やね。

 昨年10月、難波における「カウンター」
の最前列で、
「在特会」の元会長を「差別やめろ!」と叱りつけながら、
背後から聞こえてくる「ヘイト豚!」「ヘイト豚!」というコールに、
私は強い不快感を抱いていた。

 こんな最低の人間を、豚になぞらえるなよ・・・・
 ホンマ、豚が気の毒・・・
[PR]
by kase551 | 2015-06-09 22:21 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

発信すること

 先週は、年度初めの業務のため、ホンマにバタバタバタバタの一週間やったね。

 「やるべきことをやっていない」という、自責の念をひきずりながら、
早くも、今年の4分の1が過ぎた。

 もっとオレは、いろいろなことを発信せなアカンと思う。

 このブログにしても、ツイッターにしても・・・・

 せっかく、多くの人たちに発信できる道具があるんやから、
「忙しい」を言い訳にせずに、もっと発信していくべきやね、オレは。

 
[PR]
by kase551 | 2015-04-05 22:34 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

善性

  親族の結婚式のため、19日から21日まで、横浜に行ってきました。

  東京に行くときには飛行機なので、ひさびさに東海道新幹線に乗り、
車内でビールとワインを飲みながら、旅行気分を楽しみました。
 
  結婚式も感動的でしたが、式を終えた後、二歳上の兄一家と
 居酒屋で飲みながら、私の気持ちを伝えられたことも、良かったと思います。

  「兄弟の和」をいつも考えてくれる兄への感謝の念を
述べているうちに、目が潤んできてしまいました。

  兄の連れ合い
も思慮深く優しいひとで、甥たちもえぇ子で、「ホンマ、えぇ家族やなぁ」と、改めて思いました。


 宿泊したホテルのスタッフからも、マニュアルを超えたホスピタリティを感じました。

 なんか、人間の「善性」に触れる、えぇ旅やったなぁ・・・・ ^^
[PR]
by kase551 | 2014-12-23 00:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

兄夫婦来阪

 関東地方に住む兄夫婦が大阪に来る。

 鶴橋駅近くにある「行きつけ」の店で歓談。

 普段は学生たちを「指導」している私だが、
兄からは「指導」を受けることが多い。

 また、兄のパートナーが思慮深く優しい人なので、
三人で飲んでいると、ついつい甘えてしまう。


 幸せもんですな、私は。


 兄さん、姉さん、ホンマ、おおきに!
[PR]
by kase551 | 2014-08-08 20:38 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

自縄自縛

 「いちおう毎日更新」という「原則」を
拙ブログで設定したのは、2008年9月ごろ
だったことを、過去記事を振り返って思い出した。

 6年くらい、「毎日更新」を続けたわけか。

 2012年に福岡から大阪に移住してから、
特に昨年あたりから、仕事に追われて
「毎日更新」が、ちょっと苦痛になってきていた。

 自分で設定した「原則」に、自分が縛られていた。
 それも、「気ままなつぶやき」のはずやのに・・・・

 まさに愚かな自縄自縛やったね。

 それに、このブログは、「気ままなつぶやき」ではあるが、
自分の意見・考えを発信するという機能もあるんやから、
「毎日更新」原則にこだわることは、本末転倒やね。

 ツイッターとブログ、双方を「気まま」(自由に柔軟に)に
使いながら、発信していきたいですね。
[PR]
by kase551 | 2014-07-25 21:30 | 雑感 | Trackback | Comments(0)