カテゴリ:音楽( 210 )

桑田佳祐

  NHK「SONGSスペシャル」で、桑田佳祐が「東京」を歌っている。

 長淵剛の♪死にたいくらいにあこがれた 花の都大東京♪ を思い出し、
かつての両者の「対立」に思いをはせる。

 私は今の長淵氏が好きではない。
 
 しかし、「巡恋歌」「乾杯」は名曲だと思う。


 それにしても、桑田佳祐の声は、ホンマすばらしい。

 切なさとはかなさと、色気、そして「えぐみ」が絶妙にからみあった、
まさに「極上ブレンド」の声です。^^ 聴き惚れる・・・


 数年前、「音楽寅さん」というTV番組で、
桑田佳祐が鶴橋の焼肉屋で歌った「LOVE KOREA」と「アリラン」も、
ホンマすばらしかった。
[PR]
by kase551 | 2012-07-18 23:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

桑名正博

 ♪あなたは マッチを 吹き消して煙草を吸う手が 
 似合ってる ウゥゥ ぬくもり重ねたあなたとは♪

と、即座に歌詞とメロディが出てくる。
 
 これは、作詞作曲編曲がえぇ(良い)からということもあるが、
桑名正博という稀代の歌い手の力が大きいと思うね。
[PR]
by kase551 | 2012-07-15 22:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ストーンズに関心なし

  ローリングストーンズ50周年か。

  昔いたねぇ。
  ストーンズに関心のない人たちに、「ミックが」「キースが」などと熱く語る人が。

  知るか、そんなん^^;


  同様に、「TPPはビートルズ」「日本はポール」などと言われても、
 「なんのこっちゃ?」と思ったひとは多かったやろなぁ。


  ビートルズでわたしが好きな曲は、「フールオンザヒル」。
[PR]
by kase551 | 2012-07-13 22:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

嫌いな歌詞

 千昌夫が歌う、♪ニッポンジンなら忘れちゃ困る 生まれ故郷と味噌汁は♪ という歌詞が大嫌い。

 マンガ『美味しんぼ』における「よくぞ日本人に生まれけり!」などのセリフにも、うんざり・・・
[PR]
by kase551 | 2012-07-05 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

余韻

 昨日のライブの余韻をかみしめている。

 約三年前の、2009年6月6日。
 豊田勇造という「歌うたい」に引き寄せられたわたしたちは、
円山音楽堂に集い、そして昨夜再会した。

 また会いましょう、仲間たちよ!

 さぁ もういっぺん!
[PR]
by kase551 | 2012-07-01 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

豊田勇造だいたい40周年ライブ

 敬愛するミュージシャンである
豊田勇造さん
「だいたい40周年ライブ」に行く。

 2009年6月6日の、「豊田勇造60歳、6時間、60曲コンサート」で出会った仲間たちと再会し、
大いに盛り上がる。

 「さぁもういっぺん! さぁもういっぺん! 火の消える前に!!」

 ホンマ、えぇ仲間たちやなぁ・・・・
 
 すばらしい歌と演奏(勇造さんを支える『勇造バンド』の演奏が、また凄い!)を、
すばらしい仲間たちと楽しめる幸せを、かみしめる。
[PR]
by kase551 | 2012-06-30 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

伊藤エミさん死去

 元ザ・ピーナッツの伊藤エミさんが死去。 

 ♪ためぇ息のぉでるよぉな♪ 

 ♪じょぉうねつの花ぁ♪

などの名唱を思い出す。

 そして、♪モスラ~っや!♪も・・・

 ホンマに歌の上手い人でした。

 ご冥福を祈ります。
[PR]
by kase551 | 2012-06-27 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ヘンリーマンシーニ

 ラジオ関西の午後10時からの音楽番組を時々聴くが、選曲が良い。

 30代とおぼしき男女と、40代とおぼしき男性の3人組のトークも興味深い。
 さきほど、たどたどしく「ヘンリー、マ、マンシーニ」と読んだので、
「あぁ知らんやろし、聞いてないんやろなぁ」と苦笑してしまった(上から目線^^;)。

 ヘンリーマンシーニの作品で、特に私が好きなのは、
「シャレード」「ひまわり」、そして「刑事コロンボのテーマ」。
[PR]
by kase551 | 2012-05-16 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

長谷川きよし

 テレビを見ることがめっきり少なくなったが、
今日のNHK「SONGS」は見逃せない。

 長谷川きよし。

 落ち着いた深みある声と、抜群のギターテクニック。

 テレビ画面に拍手を送る。 パチパチパチ
[PR]
by kase551 | 2012-05-12 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

生きること=ライブ

 身内に良くないことがあり、「ライブを楽しんだらあかんのちゃうか?」と思い、
Kさんへのメールを送ろうかと迷いながら、結局、「豊田勇造ライブ」に行く。

 酒と音楽好きのKさんと再会し、今月痛飲した、PさんHさんご夫妻とも「ここでお会いするとは・・・」と喜びながら、勇造さんの歌を聴く。

  最前列で、勇造さんと、サポートギタリスト仲豊夫さんの絶妙のギターデュオに感嘆。

  そして、「生きること」「命」を考えさせてくれる勇造さんの歌声に、
 身内のことを思いながら、「おおきに!」と叫ぶ。

  メモもとっていないのに、セットリストを今、これだけ思い出せるのも、
 勇造さんの歌の力ゆえ。

  正確ではないが、だいたいこんな感じでした。

 
 一部
  ・バルセロナの空の下で
  ・虹の歌
・いとうくん
  ・ザ パラドックス オブ アワーエイジ
  ・好きなもの
  ・再開

二部
  ・ポチャナ
  ・小川先生
  ・二階のおばはん
  ・メルトダウン
  ・行方不知
  ・小さなライブハウス
  ・花の都ぺシャワール
 
 
アンコール
  ・小松ちゃん 
 

 
   やはり、来てよかった。 
[PR]
by kase551 | 2012-04-29 23:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)