カテゴリ:スポーツ( 175 )

新横綱誕生!

 大関・日馬富士が二場所連続で全勝優勝。
 
 もうこれで、横綱昇進に関してイチャモンをつけるヤツはいない。
 
 敗れた白鵬も、簡単に土俵を割らず、さすがの粘り腰。

 実にすばらしい一番でした。
[PR]
by kase551 | 2012-09-23 19:54 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

大相撲雑感

 
 「アマちゃん」http://kaseyan.exblog.jp/16641281
こと、大関・日馬富士が14連勝。
 先場所は全勝優勝。
 そしてこの好成績なのに、「横綱決定!」とならないのが、
ホンマ理解できんなぁ。
 
 「横綱審議委員会」というのが、
そもそもうっとしいんよね。
 「品格」とか「変化はダメ」とか、
ホンマあほらしい・・・

  NHKのアナウンサーもうっとうしい。
 「変化ですぅ~」って、
いかにも悪いことをしているような言い方。
お前が評価するな。

 それに、簡単に「変化」ってゆうけど、
あの巨体が、瞬時に身をかわして勝つというのは、
よほどの運動神経がなかったら無理なんやけどなぁ・・・
 立派な「技術」ですよ。

 明日の千秋楽。
 日馬富士が「変化」で白鵬に勝って全勝優勝をしたならば、
たぶん「横綱審議委員会」のアホどもは、
「変化がねぇ・・」とかイチャモンをつけるに違いない。
 しかし、連続全勝優勝やもんね。
 
 ぜひ明日は変化を!と、勝手に期待。
 
[PR]
by kase551 | 2012-09-22 19:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

日馬富士快進撃 

 「アマちゃん」http://kaseyan.exblog.jp/16641281  
こと大関日馬富士が13連勝。
 
 先場所の全勝優勝につづいて、今場所も悪くて準優勝。
 これが稀勢の里やったら、「日本人横綱当確!」とか、
マスコミは大騒ぎしてるんちゃうかなぁ?

 誰にも文句を言わせない連続全勝優勝をしてほしいねぇ。
[PR]
by kase551 | 2012-09-21 19:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

なぜか気になる木佐貫選手

 近鉄バッファローズが消滅して以後、
特定の球団・選手を応援することはなくなったが、
木佐貫洋投手は、なぜかずっと気になり続けている。
今日の完投勝利を心から喜んでおります。^^

 木佐貫投手のデビュー当時、
「この選手は読売球団から出たほうがえぇのになぁ・・・」
と思っていたが、そのとおりになった。
今、オリックス球団をささえる「実質エース」です。
パリーグの「投手10傑」において、防御率2.51で                          
8位にランクされている木佐貫洋の昨日までの勝敗は、4勝8敗。

 今日負けてたら、ホンマ気の毒すぎるよ。
 今日は失点1点で完投勝ち。^^ 防御率は上がるし、よろしおます。
[PR]
by kase551 | 2012-09-04 23:39 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

「熱中症甲子園」

 夜はかなり涼しくなったが、日中はまだまだ30度を超える暑さが続く。

 その灼熱の野球場で、予選から連投を続けてきた投手の肩は、
パンパンに張っているだろう。
 そして、体調をくずす選手たちもいることだろう。 

 しかしそれが、『朝日新聞』に載ることはない。

 「熱中症甲子園」。

 
 たしか数年前の「夏の甲子園」。
 ダルビッシュ有が決勝戦で惜しくも敗れた後、
疲労困憊の選手たちを立たせたまま、
大会のお偉いさんが長々と「ごあいさつ」を。

 こらお前、今まで冷房の効いた部屋でふんぞり返っていたやろ?
 早く選手たちを休ませろや!と、ホンマに腹が立った。
[PR]
by kase551 | 2012-08-08 21:53 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

メダリストへの手紙

今回のオリンピックで、アーチェリー団体銅メダルを獲得した早川選手に手紙を送った。

 愚かな誹謗中傷に早川さんが傷ついていることを
「日本の大人」として申し訳なく思うこと、
日本がもう少し「ましな社会」になるように、
もっと私たち「大人」が頑張らなければならないことなどを書いた。

 「普通の日本人の五輪枠」「普通でない日本人の五輪枠」の区別などないこと、
これからも私が彼女を応援し続けることなど、いろいろと書いたが、
一番言いたかったのは次の言葉。

 「おめでとうございます」
 「축하합니다!」
[PR]
by kase551 | 2012-08-05 22:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

武道雑感

 「へぇ、東京オリンピックからずっと金メダルを取ってきたんか、すごいなぁ」と、
柔道有段者(初段ですが^^)で、高校県大会団体3位(2部ですが^^)の経験者は、感嘆。


 今の選手を責めるなよなぁ・・・
 
 
 高校時代、「どうせ受からんよ」と考えて、弐段昇段試合には行かなかったが、
大学で始めた日本拳法は肌に合ったのか、弐段までスムーズに進んだ。

 さらに自慢すると、初段のときに、予選を勝ち抜いて(敗者復活戦でしたが^^)
「全日本個人選手権」に出場した。

 もちろん一回戦で簡単に負けたけど・・・^^


 参段昇段試合(3人抜きが昇段条件)では、一人目には勝ったが、二人目で敗退。
 
 ろくに練習もしていなかったのだから、当然。
 
 そして、「それでも一人抜けるんやから、オレも捨てたもんやない」と思ってしまうのが、
私の弱さ。

  でも、武道は、ほんま、おもろいと思うね。

  現在も、入浴前に指立て伏せをして、入浴後は、首ブリッジ、
パンチ・キックの「打ち込み」をしています。  
 
    
[PR]
by kase551 | 2012-08-04 21:31 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

落涙

 アーチェリーの早川選手に対して、
ネット上で日韓両国のアホどもが
カスのようないちゃもんをつけたという
今日の『朝日新聞』朝刊を見て、落涙。

 なんであの子がそんな理不尽な目にあわなあかんねん?

 アホどもに対して殺意に近い憎悪を抱く。
[PR]
by kase551 | 2012-08-03 22:28 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

噛まずに舐めたらどないや?

「金メダル獲っても噛むな」やて?
 
 アホか?ほんまに・・・
 
 
 オレがメダリストやったら、
「じゃあ、野々村先生、これでどうですか?」と、
メダルをぺろぺろと、なめたいね。
[PR]
by kase551 | 2012-08-03 21:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

続・オリンピック雑感

 韓国出身の日本代表アーチェリー早川選手のことば。 

 「国籍を変えた私が五輪に出れば、1人分、普通の日本人の五輪枠が減る。
『何で?』と私も逆の立場なら思う。そんな人たちにも『良かったね』と
思ってもらえるような結果を出したい」


 「普通の日本人」「普通でない日本人」という区分などないのに、
なぜ24歳の若者が、こんな「しなくてもいい気苦労」をしなけらばならぬのか?
 痛々しい・・・・


 同様に、日本で生まれ育つ、早川選手とルーツを同じくする
こども・若者・大人・お年寄りたちも、「しなくてもいい苦労」を強いられている。
[PR]
by kase551 | 2012-08-01 20:55 | スポーツ | Trackback | Comments(0)